FC2ブログ

えちぜん鉄道の高架化された福井側を乗車

9年ぶりに福井に来ました。短い区間ですが、えちぜん鉄道と福井鉄道に乗車します。どちらも前回の乗車時から大きな変化が沢山あり、今回はその部分の乗り直しになります。

K6179027.jpg
まずは東口にある、2018年6月に高架化されて立派になった、えちぜん鉄道の福井駅です。引きが無くて、よく解りませんが、駅前から高架になった部分を見上げています。沿線自治体が地方のローカル鉄道に、こうしてお金をたくさん使ってもらえる事に、我々ファンも感謝しなくてはいけません。

左に見える足場の架かった構造物は、北陸新幹線の福井駅となる部分。2015年9月から2018年6月までの間、ここに仮設でえちぜん鉄道の福井駅が設けられ、北陸新幹線の高架上をえちぜん鉄道の電車が走った時期がありました。この時に一度乗りに来たかったのですが、残念ながら叶いませんでした。

K6179031.jpg
エスカレーターを上がった先の乗り場は、最近増えた広い半屋外の天井を天然木材で仕上るデザインです。森を大切に!木を切るのは悪いこと!と教育を受けた世代の私は、最初見た時、なんて木の無駄遣いをするのかと思ったものですが、森林と林業を維持するために、国内の木をどんどん切って使いましょうになるなんて、時代が変われば考え方も変わるものです。

K6179033.jpg
高架化されても、奥に留置線があるのは昔のまま。他の鉄道ではあまり見ることのな配線ですが、えちぜん鉄道にとっては使い勝手が良いのでしょう。

K6179036.jpg
左の6110の単行電車の勝山行に乗ります。前パン幌付き、痺れるぐらいにカッコいいです。

K6179039.jpg
進む方向を望みます。昔は確か複線でしたが、高架化されて単線になったようです。

K6179038.jpg
それでは車内へ、コロナ対策の除菌スプレーが置かれています。運転室後ろに立ちたいところですが、えちぜん鉄道名物?のアテンダントさんの邪魔になるかもしれません。しばらく様子を見ることにしまして座席に座ります。車内は全てのクロスシートに1人か2人が座るぐらいです。

10:55、出発します。走り出せば優しいモーターの音、この電車の愛知環状鉄道時代は国鉄101系のモーターでしたが、今はどうなんだっけ。帰って調べてみれば113系のに交換したとのことで、あの煩いMT54だったのか。速度を出す区間ではなかったので、101系の静かなMT46のままなのかと思っていたところでした。

それにしてもアテンダントさんが添乗する地方鉄道というのには驚きです。前回乗車した時が夕方ラッシュからの時間帯でしたので初めて見たわけですが、きっちり正装し、立ち振る舞いや話し方等の訓練をしっかり受けていらっしゃる方々からアテンドを受けるなんて、なんて贅沢な地方鉄道でしょう。ボックスシートに一人で座っていると、グランクラスにでも乗っているみたい…ちょっと言いすぎか。

ちなみにアテンダントさんの立ち位置は、次の駅が無人駅の時は前にいて駅到着後切符を回収、次の駅が有人駅の場合は後ろのようです。

2駅目のシンプルな配線になった分岐駅の福井口を出て高架を降り、11:01、次の越前開発で下車します。アテンダントさんに切符を手渡しするのを楽しみにしていたのですが、有人駅で、すべてのドアが開きます。

K6179042.jpg
越前開発で乗った電車を見送って改札を出ます。すぐに鷲塚針原までの切符を購入しホームに戻ります。

K6179043.jpg
高架化される前は、ここまで複線だったようで、狭い元島式ホームがその名残になります。

K6179046.jpg
隣の駅で交換して来た、11:07発の上り電車に乗車します。ここでの滞在時間は6分。

K6179049.jpg
福井口までの1区間ですが、かぶりつきを楽しみます。次は有人駅ですのでアテンダントさんは後ろにいるはずで、邪魔にはなりません。

K6179051.jpg
福井口に戻ってきました。高架前は3面5線の地方鉄道の重鎮駅らしい設備でした。シンプルな配線になりましたが、切り欠きホームがあるのが面白いです。ところで、このホームはどういう使い方をするのでしょう。時刻表を見ても、ここを始発終着とする勝山・三国港方面の電車はありません。

K6179054.jpg
11:09、福井口で下車。写真は乗ってきた電車です。次は4分の接続で11:13発の三国港行きに乗車します。すぐに高架を降りると、左に車両基地が広がります。魅惑の凸型電気機関車ML521形2機と、最後の1両となった京福電鉄からの生き残りモハ5001形は、JR線側からよく見える位置に停車しています。帰りに写真を撮ろうと思ってましたが、忘れてしまいました。

K6179058.jpg
新しくなった福井鉄道との接続駅の田原町です。元名鉄770形が見えます。出発すると福井鉄道からの線路とポイントでつながります。9年前の乗車時との違いに、なんだか嬉しくなっちゃいます。

K6179061.jpg
ショッピングセンターの中に突っ込んだ形の駅、福大前西福井を過ぎれば車内は空いてきまして、乗客の数は10人以下。もう少し賑わっていてほしいところ。

K6179063.jpg
カーブした鉄橋で九頭竜川を渡り、女子校の体育祭開催時のみ電車が停車するという仁愛グランド前駅を通過し、11:30に鷲塚針原に到着。ここで下車します。予想に反して無人駅でしたのでアテンダントさんに切符を手渡しすることが出来ました。三国港側では線路の切り替え工事中でした。

K6179064.jpg
次は超低床車の、えちぜん鉄道→福井鉄道の直通電車に乗車して福井駅に戻ります。

(乗車は2021年6月)

前の記事:富山地方鉄道 3系統環状線乗車記
次の記事:フェニックス田原町ラインに乗車
関連タグ:えちぜん鉄道
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: 素敵な高架線

 railwayさん、コメントありがとうございます。早く大手を振って出かけられるようになるといいですね。

素敵な高架線

 福井付近の新高架線乗車記、拝読しました。どんな様子になったのか、このレポートで明らかになりました。感謝します。私も行ってみたくなりました。
プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさん鉄道ファンの日本の鉄道の乗車記録です。2012年、ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになり、乗りつぶしをスタート。その時の未乗区間は約7,816.3kmでしたが、10年目にしてあと1,770.3kmになりました。すべて乗りつぶすには、今の生活パターンだと、まだ10年ぐらいかかりそうですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事をご覧になりたい方は下のカテゴリーの「年別目次」からどうぞ。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR西日本 路面電車 福井鉄道 えちぜん鉄道 富山地方鉄道 JR東日本 観光列車 箱根登山鉄道 小田急電鉄 国鉄時代 温泉 広島電鉄 旧国鉄の第三セクター路線 錦川鉄道 いすみ鉄道 小湊鐵道 函館市電 非冷房車 JR北海道 新幹線 京浜急行 新交通システム 金沢シーサイドライン 相模鉄道 長野電鉄 信楽高原鉄道 JR東海 近鉄 喫煙車 バスの旅 東武鉄道 井原鉄道 旧建設線の第三セクター路線 秩父鉄道 蒸気機関車 西武鉄道 養老鉄道 名鉄 地下鉄路線 札幌市営地下鉄 静岡鉄道 天竜浜名湖鉄道 愛知環状鉄道 弘南鉄道 北陸鉄道 南海電鉄 ケーブルカー 駅そば JR九州 船旅 鹿児島市電 パノラマグリーン車 真岡鐵道 東海交通事業 上田電鉄 アルピコ交通 長崎電気軌道 島原鉄道 三井化学専用線 専用鉄道訪問 松浦鉄道 貨物線・短絡線・渡り線 筑豊電気鉄道 西日本鉄道 平成筑豊鉄道 野岩鉄道 会津鉄道 JR四国 阿佐海岸鉄道 土佐くろしお鉄道 伊予鉄道 琴電 吊り掛け電車 猫登場 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 伊勢鉄道 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 芝山鉄道 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 山陽電鉄 水島臨海鉄道 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 京王電鉄 台湾の鉄道 東急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR