fc2ブログ

富山地方鉄道 3系統環状線乗車記

6月中旬の平日、一日休みを取って福井へ向かいます。末端部が今秋から全列車運休となるかもしれない越美北線の乗りつぶしをメインに、2012年に乗車後、高架化や延伸で変化のあった、えちぜん鉄道と福井鉄道の一部区間にも乗車します。

大人の休日倶楽部の北陸パスを購入し、東京6:16発のかがやき501号に乗車すべく、早起きして地下鉄東西線で東京駅に向かうのですが、ここで予定していたスケジュール通りにならないことを知ります。かがやき501号に接続する、金沢9:02発サンダーバード14号が、yahooの乗換案内に表示されないのはどうして?と、JR西日本の公式ページを確認すると、なんとも新型コロナの影響で運休中だったのでした。

次の9:48発しらさぎ6号まで金沢駅で何してよう。がら空きのかがやき号の道中で考えます。まずは車両更新中の北陸鉄道浅野川線・・・、交換駅の三ツ屋の手前で引き返さなくてはならないのか・・・、却下。引退した413系、415系800番台、トワイライトエクスプレス塗装のEF81が並んでいる松任に行ってみようか・・・、たしかここは望遠レンズが無いと上手く写真が撮れないんだっけ・・・却下。富山で途中下車して、富山地方鉄道の市内電車の未乗車区間を少し乗ってみようか・・・、これなら環状線で一回りするにぴったりの時間です。

K6178997.jpg
8:25、富山で下車。新幹線ホームから真っ直ぐに階段を降り続けると、駅の中心に市内電車乗り場があります。なんて美しいターミナルなんでしょう。美しいのは見た目だけでなく、乗換え導線だって完璧で美しい。乗り換え時間も3分あれば充分なくらいです。

K6178994.jpg
渋い色の電車だなぁ、よく見れば水戸岡鋭治デザインの電車だったのか。この統一されてないフォントの文字をペタペタ貼るデザイン、木質系の建材を使った車内についても、増えすぎて新鮮味がなく、食傷気味であるのが正直な感想です。近代的なホームに大きな吊り掛け音を残し、大学前に向けて出発します。

乗車する3系統環状線は、岩瀬浜からの直通で、3連節の低床電車で来ました。ホームでは人が多くて写真が撮れません。多くの乗客が乗っており、その内半分がここ富山駅で下車、半分が官公庁のある駅南側まで乗り通します。富山駅の南北接続はこんなにも需要があったのか。見ていて嬉しくなります。

K6179000.jpg
進行方向左側で後ろ向きの座席が空いたので座ります。駅を出て50mぐらいの場所にある、南富山駅方面と大学前方面の分岐するデルタ線ですが、ここまで来るのに信号待ちで数分かかります。

さて、ここからは初めて乗車する区間になります。昨年乗車した南富山駅方面の路線は、昭和の雰囲気を残す、吊り掛けの旧型路面電車の似合う街並みでしたが、こちらの路線は、小綺麗な新しいホテルやオフィスビルが立ち並び、スマートなLRTの似合う街並みになります。

K6179001.jpg
2つ目の県庁前と、3つ目の丸の内でほとんどの乗客が下車します。丸の内からは、単線一方通行で2009年に復活した環状線の走る富山都心線に入ります。富山城が見えてきました。富山には乗り鉄や登山で何度も来ましたが、このお城を見るのは初めてです。

国際会議場前で、かぶりつきに最適の運転室右後ろの座席が空きましたので座ります。しかし運転室との間には、コロナ対策の厚手のビニールシートが掛かっていて、前方がほとんど見えません。

車内を見回すと、競輪場へ無料で電車に乗車できる案内が目に入ります。富山競輪場では競輪専用ICカードというのを500円で配布しており、競輪の開催日には競輪場前まで無料で1往復出来るようです。ICカードマニアがいるとしたら、コレクションに押さえておきたい1枚かもしれません。

K6179003.jpg
引き続き小綺麗な道を進み、グランドプラザ前で、車内の乗客が私一人になります。運転室左側に移動します。今度は前方が良く見えます。よしよし、いいぞいいぞ。

K6179004.jpg
本線と交わります。電車の運転室越しに電車を真横に見るのは、複数の路線ネットワークがある路面電車でないと見られない光景。こうして見ると、私個人的には嫌いだった富山特有の屋根上の広告も、外国みたいな雰囲気で悪くないかも。そしてこれで富山地方鉄道の支線と富山都心線の1.9kmの乗りつぶし完了。富山で途中下車した甲斐がありました。

K6179005.jpg
昭和っぽい町並みになって、昭和の電車とすれ違い。本線に入り、富山駅を目指すようになれば、各停留所で乗客がどんどん乗ってきます。

K6179006.jpg
一回りして電鉄富山駅・エスタ前に到着します。乗る前に見た渋い色の電車も戻ってきました。あっちに乗っても良かったんだな。でも大学前方面への乗りつぶしは、富山地方鉄道射水線のルートを辿ってみたく、万葉線と一緒にやってみたいと思っています。

K6179008.jpg
富山駅寸前で信号待ち。渋い色の電車はもう出て来たか。右側の線に入り、岩瀬浜行乗り場の5番線に到着し、ここで現金で210円払って下車します。ICカードリーダーがあるのですが、今のところ福井地区限定の「ecomyca」しか使えないのです。それと環状線を一回りし同じ駅に戻ってきたのですが、運賃は均一制の1回210円なので、ルール違反にはなっていないと思います。

K6179009.jpg
乗った電車が岩瀬浜に向けて出発します。T100形という電車でした。

K6179011.jpg
それにしても美しいカーブポイントだと思います。ちなみにここ、富山駅から富山ライトレールの富山駅北停留場があった場所までは、昨年2月に来た時は未開通だったので、未乗車区間になり、距離は0.1km。乗ってしまいたいところですが時間が無いので次回に残します。

* * *

富山9:11発のはくたか551号の自由席は、ほとんどの窓側が埋まるぐらいの乗車率でした。そして金沢から乗るしらさぎ6号は681系で、乗車した先頭車は、プレートを見ればクモハ681-501のトップナンバーでした。走り出せばVVVFの音が煩い、そして速くて揺れも大きい。在来線特急街道の熱い走りを充分に楽しむことが出来ました。北陸新幹線敦賀延伸が迫り、北陸本線の特急も引退へのカウントダウンが始まっています。これにもきっちりお名残り乗車をしないといけません。

K6179021.jpg
写真はクモハ681-501の車内の様子です。

(乗車は2021年6月)

次の記事:えちぜん鉄道の高架化された福井側を乗車
関連タブ:富山地方鉄道路面電車
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: 富山地鉄

 線路が伸びたり繋がったり、車両も新しくなったり、この趣味は終わりがないところがいいですよね。安心して出かけられる日が早く来るといいですね。

富山地鉄

 富山地鉄完乗線の旅、完乗おめでとうございました。私はまだ地鉄と旧富山ライトレールとの結合部分が未乗のままです。はやく乗りに行きたいと思っているのですが果たせていません。
 続編も期待しております。
プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさん鉄道ファンの日本の鉄道の乗車記録です。2012年、ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになり、乗りつぶしをスタート。その時の未乗区間は7,818.4kmでしたが、12年目にしてあと1,002.5kmになりました。すべて乗りつぶすには、今の生活パターンだと、まだ7,8年ぐらいはかかりそうですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事をご覧になりたい方は下のカテゴリーの「年別目次」からどうぞ。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR西日本 阪急電鉄 神戸電鉄 神戸市営地下鉄 地下鉄路線 ケーブルカー 能勢電鉄 京阪電車 近鉄 大阪メトロ 新交通システム パノラマグリーン車 貨物線・短絡線・渡り線 JR九州 新幹線 長崎電気軌道 路面電車 東急電鉄 相模鉄道 弘南鉄道 JR東日本 観光列車 JR東海 明知鉄道 旧国鉄の第三セクター路線 名鉄 長良川鉄道 樽見鉄道 専用鉄道訪問 名古屋市営地下鉄 モノレール くろがね線 平成筑豊鉄道 西日本鉄道 バスの旅 代行バス 真岡鐵道 関東鉄道 南海電鉄 福井鉄道 えちぜん鉄道 富山地方鉄道 箱根登山鉄道 小田急電鉄 国鉄時代 温泉 広島電鉄 錦川鉄道 いすみ鉄道 小湊鐵道 函館市電 非冷房車 JR北海道 京浜急行 金沢シーサイドライン 長野電鉄 信楽高原鉄道 喫煙車 東武鉄道 井原鉄道 旧建設線の第三セクター路線 秩父鉄道 蒸気機関車 西武鉄道 養老鉄道 札幌市営地下鉄 静岡鉄道 天竜浜名湖鉄道 愛知環状鉄道 北陸鉄道 駅そば 船旅 鹿児島市電 東海交通事業 上田電鉄 アルピコ交通 島原鉄道 三井化学専用線 松浦鉄道 筑豊電気鉄道 野岩鉄道 会津鉄道 JR四国 阿佐海岸鉄道 土佐くろしお鉄道 伊予鉄道 吊り掛け電車 琴電 猫登場 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 京成電鉄 新京成 流鉄 夜行列車 伊勢鉄道 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 芝山鉄道 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 北条鉄道 山陽電鉄 水島臨海鉄道 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 京王電鉄 台湾の鉄道 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR