fc2ブログ

左沢線乗車記

昨年秋に山形に用があり、帰りに左沢線に乗車していました。初めての乗車ではなかったので、記事するのを途中で止めてしまったのですが、新型コロナの影響で、まだ大手を振って鉄道旅行なんて出来そうにないので、断片的な乗車中のメモを元に、これも記事にしてしまいます。

I9032139dsc.jpg
まずは車両の紹介ということで、山形駅側線に停車します左沢線でしか見れないキハ100系のキハ101形ですが、1993〜1994年にデビューしたとは思えないぐらい美しい。それにしても、どうしてこの系列のディーゼルカーはきれいなんだろう。薄汚いイメージの昭和のとは全く違います。地味ながらローカル線を支えた名車だと思います。

そして左沢線といえば、東北地方の盲腸線ながら、国鉄時代に廃止されることも、第三セクター化されることもなく、しっかりJR東日本に引き継がれた、通学輸送で賑わう路線。朝ラッシュの堂々たるキハ101形6連は、撮り鉄の格好の被写体にもなっています。山形16:30発の左沢行を待つホームも高校生と通勤客でいっぱい。どんな編成で来るのでしょうか。

I9032141dsc.jpg I9032142dsc.jpg
まずは2両回送で来て、続いて上りの2両が来て増結、

I9032144dsc.jpg
4両になりました。ここのキハ101は、ロングシートのトイレ無しで、通勤輸送に特化したバージョンです。シートはほぼ埋まり、立つ客もいっぱいです。

この路線に前に私が乗車したのは1983年の高校1年生の夏休みでして、その時も夕方の乗車で同じように混んでいました。その時の車両は、国鉄時代ですのでいろいろなキハを連ねた7両か8両だった記憶ですが、修学旅行用のキハ58 800番台が含まれていて、それに乗車。スピードメーターも動いていた記憶です。

それでは出発、かろうじて前が見える一番前の座席前に立ちます。直ぐにポイントで線路が収束し、単線並列になります。右が1435mmの標準軌、左が1067mmの狭軌です。

北山形に着きます。左からそれぞれ2線の左沢線、仙山線、奥羽本線乗り場が並ぶおもしろい駅です。この駅では次の山形行は何番線に来るのか、どう案内されているのでしょう。左沢線ホームは左にカーブし、駅構内で奥羽本線らとは別れます。そういえば奥羽本線山形新庄間は、標準軌化されてからまだ乗っていませんので、乗り直さなくてはいけません。この先の仙山線と平面交差するところも見てみたいです。

住宅地を走って新しいコンクリート橋を渡り、羽前山辺で4両の上り列車と交換。このホームにも高校生がいっぱい。ここからは田んぼの中の一直線を走るのですが、勾配がきついようでキハ101はいい音を出してくれます。その後、羽前金沢、羽前長崎と県庁所在地の名前の駅が続きますが、どっちも棒線駅。

最上川を渡ります。ところで最上川はどこをどう流れているんだっけ?とグーグルマップで調べてみれば、なるほど。もしも奥羽本線が最上川に沿って建設されていたら、福島→米沢→今泉→荒砥→寒河江→村山→新庄に行かないで酒田!となっていたかもしれないんだな。

左沢線の主要駅で車両基地まである寒河江で、ほとんどの乗客が降り、私も座ります。すぐに眠ってしまったようで気が付いたら羽前高松、県庁所在地駅3つ目だ・・・というより後から思い出すのですが、ここは電化された山形交通三山線の起点だった駅、よく見ておけばよかったなぁ。ここからは立ってかぶりつきします。

最後の柴橋駅は山裾にあるホームの短い駅で、後ろ2両はドア締め切り。ここからは急に雰囲気が変わって山の中に突っ込んでゆきます。カメラも出します。

I9032145dsc.jpg
トンネルだ。

I9032147dsc.jpg
まただ。

I9032148dsc.jpg
二つ目のトンネルを抜けると左沢の街が広がります。清々しい光景です。

I9032149dsc.jpg
すぐに駅が見えてきました。

I9032151dsc.jpg
40分の乗車で終点左沢に到着します。そうそう、ここは1面1線の駅、昔の記憶が少しよみがえってきたところ。

I9032152dsc.jpg
駅舎はずいぶんきれいに整備されたんだな。平日夕方なのでお店はもう閉まっていそう。

I9032154dsc.jpg
というより、6分後に折り返す列車に乗らなくてはならず、駅を見る時間はありません。

出発すれば右に見える最上川とてもきれい。坂を転がるように下って行きます。車体長が短いのでカタンカタンのリズムが忙しなくて、それがまた心地いいです。その後はほとんど寝てしまいました。

I9032155dsc.jpg
山形に到着、新幹線で帰ります。山形新幹線は狭軌で編成も短いミニ新幹線ですが、車内販売があるので得した気分。ビールは車内で購入することにします。

(乗車は2019年9月)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさん鉄道ファンの日本の鉄道の乗車記録です。2012年、ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになり、乗りつぶしをスタート。その時の未乗区間は7,818.4kmでしたが、12年目にしてあと1,078.2kmになりました。すべて乗りつぶすには、今の生活パターンだと、まだ7,8年ぐらいはかかりそうですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事をご覧になりたい方は下のカテゴリーの「年別目次」からどうぞ。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

旧国鉄の第三セクター路線 JR東日本 京阪電車 上毛電鉄 JR西日本 阪急電鉄 神戸電鉄 地下鉄路線 神戸市営地下鉄 能勢電鉄 ケーブルカー 近鉄 大阪メトロ 新交通システム パノラマグリーン車 貨物線・短絡線・渡り線 長崎電気軌道 新幹線 JR九州 路面電車 相模鉄道 東急電鉄 弘南鉄道 観光列車 JR東海 明知鉄道 名鉄 長良川鉄道 樽見鉄道 専用鉄道訪問 名古屋市営地下鉄 モノレール くろがね線 平成筑豊鉄道 西日本鉄道 バスの旅 代行バス 真岡鐵道 関東鉄道 南海電鉄 福井鉄道 えちぜん鉄道 富山地方鉄道 箱根登山鉄道 小田急電鉄 国鉄時代 温泉 広島電鉄 錦川鉄道 いすみ鉄道 小湊鐵道 函館市電 JR北海道 非冷房車 京浜急行 金沢シーサイドライン 長野電鉄 信楽高原鉄道 喫煙車 東武鉄道 井原鉄道 旧建設線の第三セクター路線 秩父鉄道 蒸気機関車 西武鉄道 養老鉄道 札幌市営地下鉄 静岡鉄道 天竜浜名湖鉄道 愛知環状鉄道 北陸鉄道 駅そば 船旅 鹿児島市電 東海交通事業 上田電鉄 アルピコ交通 島原鉄道 三井化学専用線 松浦鉄道 筑豊電気鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 阿佐海岸鉄道 土佐くろしお鉄道 伊予鉄道 琴電 吊り掛け電車 猫登場 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 伊勢鉄道 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 芝山鉄道 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 北条鉄道 山陽電鉄 水島臨海鉄道 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 京王電鉄 台湾の鉄道 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR