fc2ブログ

鹿島臨海鉄道 初乗車記

勝田から水戸まで501系で移動して、次は鹿島臨海鉄道に初乗車です。乗るのは14:45発の鹿島神宮行きで接続時間は7分しかないので、車内で清算することにして青春18きっぷのままで乗車します。転換クロスシートの窓際の席が3分の2ぐらい埋まる乗車率です。

B8198210.jpg B8198212.jpg
乗るのは2両編成で、左は鹿島神宮側のデビュー当時からの塗装、右の水戸側は簡素化された塗装。右はなんだか昔の丸ノ内線電車みたいです。

B8198213.jpg
次の東水戸駅で交換するのは丸ノ内線もどき。1985年に開通した路線なので、この辺は高架区間ばかり、遠くに海も少し見えたような気がします。新規の路線なのですが、やはり30年近く経っているからでしょうか、コンクリート構造物の汚れも目立ってきており、それなりに草臥れてきているようです。列車も結構揺れました。

大洗で右に車庫を見て、この辺で空いてきたので先頭でかぶりつき。ここからとても面白い区間がありました。写真データの撮影時間から大洗・涸沼間だと思われます。
B8198214.jpg B8198215.jpg B8198216.jpg
B8198217.jpg B8198218.jpg B8198219.jpg

御覧の通り一直線の切通し区間で時々短いトンネルがあるのですが、もう周りの木々が成長しすぎて、まるでジャングルを走っているようです。そして鉄道をまたぐコンクリート製の道路橋みたいのも多数あるのですが、ここもまた木々が生い茂り、なんだかすっかり自然に還ってしまっているみたいなのです。はたして車や人の通行は可能なのでしょうか?

ここからは全くの私の想像なのですが、この鉄道は開通が1985年ですのでバブルのちょい前。建設当時は予算もたくさんあったので、切通し区間には鉄道を跨ぐ道路橋もたくさん作った。地元の土建業者さんも潤い、夜の繁華街も賑やかになった。当時はこれが健全な経済活動だったと思います。
ところが実際にはそれほどの需要は無く、人も車もほとんど通らず、地方の人口減少に高齢化、今となっては道路橋の管理維持する費用もなく、ほったらかしにしておいたら、こんな風になってしまったのでしょうか。本当に車内から見ただけの勝手な推測なのですが、この鹿島臨海鉄道を跨ぐ道路橋、実際どうなっているのか非常に気になります。涸沼は何て読むのか調べたら「ひぬま」、ここの駅舎は私は見逃してしまいましたが、Wikiで見るとバブル時代の名残なのか、ずいぶんお金がかかっているように見えます。

ここを進むと乗客は少しずつ増え、一番前でのかぶりつきも降りる人の邪魔になりそうですので座席に戻ります。

何処か忘れましたが無人駅では、なぜか全員キャリーケースを持った20人ぐらいの年輩の方たちの団体が乗車。どこかで合宿でもしてきたような感じです。

最後の停車駅、荒野台を出てからまたまた先頭部に行ってかぶりつき。私もそうですが、おそらくこの列車のほとんどが切符を持っていないと思われ、ここに立っていれば、清算の混雑を避け、一番最初に運転手に乗車賃を払って下車できそうです。鹿島サッカースタジアム駅ではJRの電気機関車でも見れるかなと期待していたのですが、停車する貨物の姿も無し。ここからJRの鹿島線となって、終点鹿島神宮に到着です。

写真は乗ってきた列車を駅外からと、水戸に向けて折り返す列車です。
B8198224.jpg B8198226.jpg

(乗車日:2012年8月)

関連タグ:旧建設線の第三セクター路線

にほんブログ村 鉄道乗車記録
スポンサーサイト



プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさん鉄道ファンの日本の鉄道の乗車記録です。2012年、ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになり、乗りつぶしをスタート。その時の未乗区間は7,818.4kmでしたが、12年目にしてあと1,078.2kmになりました。すべて乗りつぶすには、今の生活パターンだと、まだ7,8年ぐらいはかかりそうですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事をご覧になりたい方は下のカテゴリーの「年別目次」からどうぞ。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

旧国鉄の第三セクター路線 JR東日本 京阪電車 上毛電鉄 JR西日本 阪急電鉄 神戸電鉄 地下鉄路線 神戸市営地下鉄 能勢電鉄 ケーブルカー 近鉄 大阪メトロ 新交通システム パノラマグリーン車 貨物線・短絡線・渡り線 長崎電気軌道 新幹線 JR九州 路面電車 相模鉄道 東急電鉄 弘南鉄道 観光列車 JR東海 明知鉄道 名鉄 長良川鉄道 樽見鉄道 専用鉄道訪問 名古屋市営地下鉄 モノレール くろがね線 平成筑豊鉄道 西日本鉄道 バスの旅 代行バス 真岡鐵道 関東鉄道 南海電鉄 福井鉄道 えちぜん鉄道 富山地方鉄道 箱根登山鉄道 小田急電鉄 国鉄時代 温泉 広島電鉄 錦川鉄道 いすみ鉄道 小湊鐵道 函館市電 JR北海道 非冷房車 京浜急行 金沢シーサイドライン 長野電鉄 信楽高原鉄道 喫煙車 東武鉄道 井原鉄道 旧建設線の第三セクター路線 秩父鉄道 蒸気機関車 西武鉄道 養老鉄道 札幌市営地下鉄 静岡鉄道 天竜浜名湖鉄道 愛知環状鉄道 北陸鉄道 駅そば 船旅 鹿児島市電 東海交通事業 上田電鉄 アルピコ交通 島原鉄道 三井化学専用線 松浦鉄道 筑豊電気鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 阿佐海岸鉄道 土佐くろしお鉄道 伊予鉄道 琴電 吊り掛け電車 猫登場 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 伊勢鉄道 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 芝山鉄道 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 北条鉄道 山陽電鉄 水島臨海鉄道 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 京王電鉄 台湾の鉄道 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR