fc2ブログ

明知鉄道乗車記

岐阜県の旧国鉄第三セクター鉄道3兄弟の乗りつぶしの最後は明知鉄道です。

乗車するのは、恵那12:25→明智13:19の急行列車で、時刻表上では食堂車も連結している列車です。

L8211844_omd.jpg
早めに入場してホーム先端で待ちます。急行来た!あれっ?今日は1両?食堂車は?

今回の旅行のプランを練っている時は、一人ぼっちながら食堂車の乗車を考えていたのですが、県民割のおかげで泊まりたい駅のホテルが取れず、スケジュールを迷っているうちに、食堂車申込期限の10日前を過ぎてしまっていたのでした。どうやら今日は催行人数に満たなかったようです。

L8211850_omd.jpg
急行列車なので「大正ロマン」のヘッドマーク付き。乗客はどんどん増え、8割の座席が埋まるぐらいの混雑になります。地元の人はおらず、みんな(おそらく)旅行者で、カメラを首からぶら下げています。

L8214741_rx.jpg
それでは出発、昨日の樽見鉄道に続き、明知鉄道にも同好の士が多く、運転室周りは人がいっぱい。出発してしばらくは後方の風景を見ます。

L8214742_rx.jpg
しばし中央本線と並走、木曽川の支流の阿木川を渡ります。

L8214743_rx.jpg
そして中央本線と別れるのですが、この明知鉄道と中央本線の線路が繋がっていないというのは、線路はどこまでも続いていると信じていた昭和のおっさんにとって、ショッキングな光景です。国鉄から明知鉄道になって37年、直通列車が走ることは無いだろうし、新車搬入だって10年に何回あるかという頻度だし、仕方ありません。

中央本線と別れると、すぐ登坂に入り、軽快なレールバスも極端にスピードが落ちます。坂を登れば、右に恵那の街を見下ろすように走ります。恵那のランドマークのような、煙突から煙を出している工場は、製紙工場のようです。東野駅をゆっくり通過し、しばらくして山の中に入って行きます。

連続カーブになかなか終わらない登り坂、駅間距離も長く、ここが明知線のクライマックスか。やっと一つの峠を越えたみたいで、その後飯沼を通過し、トンネルに入ってエンジン切ります。

古い民家が点在する里山をゆったり走るのですが、突然キンキラキンの駅が現われます。極楽駅、そんな名前の駅あったのか。みなさん車中から写真を撮っています。このブログを書くにあたって知るのですが、2008年に出来た駅らしい。

L8214745_rx.jpg
次の岩村は上り列車と交換しますので、最後尾の窓に行ってみれば、いい感じのカーブです。

L8214749_rx.jpg
そして岩村。交換するのは新しい顔の車両だ。腕木信号機が保存されているとのことですが、見落としてしまいました。ここからまた上り坂をうんうんと登ります。

次が花白温泉、駅前に日帰り温泉施設があります。しっかりした食事も取れそうで、寒い季節ならこういう駅で途中下車するのいいな。

次の山岡、古いレールバスが保存されています。ここにも寒天館という観光施設があります。明知鉄道には、途中下車が楽しそうな駅がたくさんあります。そしてまた坂を登って山の中に入って行きます。

左手に明智の街が開けてきて、そろそろ終点に着きます。これは帰ってから地図を見直して知るのですが、この明知鉄道、岩村までが木曽川の流域、花白温泉と山岡は庄内川の流域、野志と明智は矢作川の流域となります。単純に木曽川の支流を遡って行くのだと思っていましたが、2つの分水嶺を越える、‰会に加入していてもおかしくないくらいの山岳鉄道だったのでした。

L8211854_omd.jpg
終点明智に到着、目の前に古いレールバスがいるぞ。アケチ1形のアケチ6で、帰って調べてみれば、2017年と割と最近まで予備者として在籍していたとのこと。

L8211855_omd.jpg
駅の奥の方に車両基地があって新旧車両が並んでいます。駅員さんが改札口で待っているので、ホームに長居は出来ず、外に出ます。

駅舎内は何かの受付が始まり、似たような服でリュックの個人旅行者が集まってます(私も同類なので声をかけられました)。彼らは気動車の運転体験に参加する人達でして、それで今日の急行列車には運転席横に、多くの人が集まっていたのか。運転手さんも、動作一つ一つをよく見られて、さぞ緊張したかと思います。

外に出て食事します。何も下調べしないで来てしまいましたが、駅前には日本大正村という観光施設があって、その駐車場の横の食堂に入ります。ランチの営業が終わる寸前でしたが大丈夫とのことで、早く出来る冷やし中華を注文。食堂では、いろいろな自家製の漬物をおまけで出してくれまして、それも美味しかったです。

* * *

お腹を満たして明智駅のホームに入ります。今日は名鉄広見線と明知鉄道明知線の、2つの明智駅を見ました。岐阜県の割と近い場所に同名駅が2つあるのは、旅行者にとってはちょっと紛らわしい。

L8211862_omd.jpg
レールバス・アケチ6、しっかり写真を撮っておきます。
第三セクター鉄道の発祥時に数多く生まれた車両ですが、耐用年数の低さから、あっという間に姿を消してしまいました。本当に線路の上を走るバスのようで、私はあんまり好きになれず、乗車経験がほとんどありません。

L8211864_omd.jpg
中線に停まるアケチ12、これも引退した車両とのこと。

L8211865_omd.jpg
戻りの列車は、明智13:59→恵那14:49の普通列車、入線したのは往路と同じアケチ13でした。急行ではありませんので、ヘッドマークは外されています。

L8211869_omd.jpg
奥では運転体験のアケチ10が行ったり来たりしてます。

L8211871_omd.jpg
並んだ。私も運転してみたいな。

L8211874_omd.jpg
恵那に戻ってきました。気持ちいい揺れに、帰りはほとんど寝てしまいました。7分後の中央本線普通で中津川に移動します。

(乗車は2022年8月)

前の記事:名鉄広見線末端部(新可児~御嵩)乗車記
次の記事:383系特急しなの パノラマグリーン車乗車記
関連タグ:旧国鉄の第三セクター路線明知鉄道
スポンサーサイト



プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさん鉄道ファンの日本の鉄道の乗車記録です。2012年、ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになり、乗りつぶしをスタート。その時の未乗区間は7,818.4kmでしたが、12年目にしてあと1,002.5kmになりました。すべて乗りつぶすには、今の生活パターンだと、まだ7,8年ぐらいはかかりそうですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事をご覧になりたい方は下のカテゴリーの「年別目次」からどうぞ。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR西日本 阪急電鉄 神戸電鉄 神戸市営地下鉄 地下鉄路線 ケーブルカー 能勢電鉄 京阪電車 近鉄 大阪メトロ 新交通システム パノラマグリーン車 貨物線・短絡線・渡り線 JR九州 新幹線 長崎電気軌道 路面電車 東急電鉄 相模鉄道 弘南鉄道 JR東日本 観光列車 JR東海 明知鉄道 旧国鉄の第三セクター路線 名鉄 長良川鉄道 樽見鉄道 専用鉄道訪問 名古屋市営地下鉄 モノレール くろがね線 平成筑豊鉄道 西日本鉄道 バスの旅 代行バス 真岡鐵道 関東鉄道 南海電鉄 福井鉄道 えちぜん鉄道 富山地方鉄道 箱根登山鉄道 小田急電鉄 国鉄時代 温泉 広島電鉄 錦川鉄道 いすみ鉄道 小湊鐵道 函館市電 非冷房車 JR北海道 京浜急行 金沢シーサイドライン 長野電鉄 信楽高原鉄道 喫煙車 東武鉄道 井原鉄道 旧建設線の第三セクター路線 秩父鉄道 蒸気機関車 西武鉄道 養老鉄道 札幌市営地下鉄 静岡鉄道 天竜浜名湖鉄道 愛知環状鉄道 北陸鉄道 駅そば 船旅 鹿児島市電 東海交通事業 上田電鉄 アルピコ交通 島原鉄道 三井化学専用線 松浦鉄道 筑豊電気鉄道 野岩鉄道 会津鉄道 JR四国 阿佐海岸鉄道 土佐くろしお鉄道 伊予鉄道 吊り掛け電車 琴電 猫登場 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 京成電鉄 新京成 流鉄 夜行列車 伊勢鉄道 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 芝山鉄道 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 北条鉄道 山陽電鉄 水島臨海鉄道 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 京王電鉄 台湾の鉄道 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR