西鉄貝塚線乗車記

香椎線の和白駅を出て、ここからは西鉄貝塚線の乗りつぶしをします。双方の路線のホームはほぼ並んでいるのですが、1回改札を出まして、

C6202656dsc.jpg C6202657dsc.jpg
香椎線の踏切を渡り、

C6202658dsc.jpg
双方の線路の間の自転車置き場を少し歩いて、貝塚線の駅にたどり着きます。不便だなと思っていましたが、よく見たら遠回りしなくても香椎線西戸崎方面ホーム側の出口を出ればすぐ目の前が貝塚線の駅でした。上の写真に写ってます貝塚行き電車が停車したままですので、これは交換待ちかと急いで行ってみますと、

C6202659dsc.jpg
西戸崎へ向かう時に香椎線から見た、湘南スタイルの古い電車がホームの奥の方で停車しているではありませんか。

C6202660dsc.jpg C6202661dsc.jpg C6202662dsc.jpg
しかし既に扉は閉っており間に合わず、残念。

C6202664dsc.jpg C6202666dsc.jpg
15分ほど待って次の電車で西鉄神宮を目指します。今度は両開きドアの新し目の電車です。

C6202668dsc.jpg
1駅走って次の三苫でほとんどの乗客が下車してしまい乗ってる車両は私一人に、しかもなかなか出発しないのでここが終点かと思うのですが運転手は乗ったまま。この手の路線の交換待ちにしては長いので、この時間帯に15分間隔から10分間隔になるのでそのための時間調整みたいな感じです。

C6202669dsc.jpg
雨に霞む向こうからやってくるのは魅惑の湘南スタイルのこの電車。

C6202671dsc.jpg
本日3回目のすれ違い。乗りたいなぁ~。

C6202672dsc.jpg
やっと動き出しまして終点の西鉄新宮駅に到着。

C6202675dsc.jpg
乗車したのは600系の604F。

C6202676dsc.jpg
2007年3月まではこの先の津屋崎まで線路が伸びてました。一旦改札を出ますが激しい雨ですので駅前を散策する事もせず、すぐに切符を買い直してホームに戻ります。乗ってきた電車は見送って次のに乗る事にします。

C6202678dsc.jpg
次は湘南スタイルのが来るのを期待したのですが、残念ながら新しいので600系の602F。これで貝塚へと向かいます。1番前の座席に座ってかぶりつきを楽しみます。各駅に停車するたびに乗客はどんどん増えて来ます。それにしても実に味わい深いさっきの湘南スタイルの電車をしっかり撮影しておきたい。この辺ですれ違うかと西鉄香椎で下車。

C6202683dsc.jpg
やって来ました。写真は暗くてぶれてしまいました。本日4回目のすれ違いです。

C6202688dsc.jpg
ボケーッとして焦点が合っていないような目というか困ったような顔というか、いい顔だなぁ。2枚窓で丸みをもたせつつも上方には傾斜をつけないと、こういう顔になってしまうわけで、似たようなので小田急2200形がありましたが、もうちょっとしっかりとした顔つきだったように思えます。そして側面をよく見れば1枚目2枚目のドア間と2枚目3枚目のドア間の窓数が違う。どうしてこんな風になってしまったんだろう。

この電車、いつも予習不足で後から知ったのですが、313型(300型では無い)という1編成だけ残るとても貴重なものでして、カルダン車だしノーシルノーヘッダーですのでそれほど古いとは思っていませんでしたが、何と1952年製で還暦を過ぎているのです。元は2扉の吊り掛け車でして、1984年に3扉化(そのため扉間で窓数が違う)、1992年にカルダン車に改造されたとの事。そして特筆すべき事は、日本で初めてモノコック構造を目指した車両という事で、この車両のデータを元に東急5000系や国鉄90系(後の101系)が生まれたのです。可愛いローカル線の電車だなぁと(見下す感じで)思っていましたが、とんでもない経歴を持っておりまして、この電車に心があれば「ごめんなさい」と頭を下げなくてはなりません。

C6202691dsc.jpg C6202692dsc.jpg
次の電車で貝塚に到着。乗車したのは656。均整のとれたスタイルから新し目の電車だと思っていましたが、車内の製造プレートを見ますと昭和38年(1963年)製。こちらも私よりも年上だったのでした。これまた「ごめんなさい」です。

C6202694dsc.jpg
この駅はホームをそのまま前方に歩いてゆくと、改札を通して福岡市交通局の箱崎線乗り場につながっていまして、いつでも西鉄の古い車両を突き出して直通運転してやるぞという形状になっています。しかし計画は昔からあるようですが実現には至っていません。

C6202700dsc.jpg
1本見送りまして空港線に直通します姪浜行きに乗車して天神まで、この路線も初乗車でした。

(乗車は2013年6月)

前の記事:福北ゆたか線(博多~長者原)と香椎線乗車記 
次の記事:西鉄太宰府線乗車記(天神大牟田線も) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR東日本 東武鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 新幹線 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 観光列車 モノレール 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 JR東海 喫煙車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 JR九州 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR