DR2700型ディーゼルカーで台東線乗車記(台東→玉里)2

B5162582.jpg
それでは台東駅を出発します。
まずは左手に旧型客車が留置してあるのが見えて、次は右手に機関区が広がります。R100が大漁だったのですが、最後に大物を撮り逃してしまいました。

B5162615.jpg B5162617.jpg
左:R116、右:R114

B5162616.jpg
ターンテーブルはもちろん現役

B5162618.jpg
前からR107+R127+R132
真ん中のR127は先ほど枋寮から台東までお世話になった機関車です。

B5162620.jpg
前からR108+R118
この写真を撮ってカメラを下ろしたら、後ろに登場時の紺色塗装に復元されたR101が目に飛び込んで来ました。いい位置に停まっていたのですが残念です。

このDR2700型に乗ったからには一番前の席(実質展望席)に座りたかったのですが、この座席横の壁にはStaff Onlyとマジックで殴り書きがされ、運転手さんのものと思われる鞄も置いてあり、現在は一般乗客にはこの席を開放していないみたいです(少し前のこの車両に乗車された方のブログを見ると、ここに座って楽しまれています)。ちょっと残念だったのですが、前から2番目の席では左側の車窓が良く見えないので、遠慮がちに3番目の席に座ります。それでも少し背筋を伸ばせば前面展望は充分に楽しめます。

B5162622.jpg
機関区を過ぎるとJRのローカル線っぽい雰囲気の単線線路となり、歴史のありそうなトンネルに入ります。

台東線の歴史は1926年軽便鉄道で開通、1982年に762mm→1067mmに改軌。
宮脇俊三さんが改軌前の特急に相当する光華号に乗車され、線路幅の数値を2乗して10000で割るとだいたい最高速度になる事を引き合いに
1435mm→205(当時の新幹線は210km/h)
1067mm→114(当時の国鉄特急は120km/h)
762mm→58(しかし当時の台東線特急は80km/h!?で走っていた!)
あまりにも激しい揺れに、ちょっと飛ばし過ぎではないか、もう勘弁してほしい…みたいに書かれていたのが、私にとってはとても印象に残っています。そして1982年に改軌された時に、大部分が新しいルートに切り替わったという認識なのですが…

B5162623.jpg
台東の次の山里駅
ここは1982年の新ルート上の駅なのですが、夕暮れ時の激しい雨がそう感じさせるのか、線路や駅の情景は100年ぐらい歴史のあるものに感じます。

B5162625.jpg
瑞和駅
のどかな田舎の駅です。

B5162626.jpg
月美駅は片面ホーム(昔は交換出来た駅らしい)

B5162627.jpg B5162628.jpg
線路を挟んで反対側にある月美駅の駅舎。こんなに荒廃した駅舎を見るのは、日中線の熱塩駅以来か。(40歳以上の方は知っていると思います)

とにかくこの台東線、歴史から考えれば当然なのですが、さっき乗った南廻線とは私が想像した以上に雰囲気は違います。運転本数はこちらの方が多そうですが、国鉄時代の中央本線から身延線にでも乗り換えたような感覚です。この3駅は朝と夕方からの普通列車(台湾だと普快車と区間車)しか止まらない駅なのですが、こういった風情のある駅がゆっくり見られるのも各駅停車、しかも非冷房の窓が開く列車に乗車してならではの事で、うまくスケジュールが組めたなと、ちょっと嬉しくなります。

B5162630.jpg
窓から顔を出して後ろを振り返るとこんな感じ、気持ちがいいものです。台東乗車時は私の他に3名の乗客がいましたが、いつの間にか私一人になっています。

B5162631.jpg B5162634.jpg
列車は16:44に関山駅に到着します。
駅にはR134の牽引する莒光号が交換待ちです。

私の乗車した普快車4681ですが、この駅では更に台東方面自強号の交換、花蓮方面自強号の退避で36分も停車するというお楽しみ時間があるのです。

B5162636.jpg B5162639.jpg
まずは降りて莒光号をお見送り。
写真を見直して気付いたのですが、この莒光号客車は床置きクーラーの復興号客車と同じもの、しかも最後尾の貫通路のドアは無いではありませんか。最後尾ドア無しの展望車は旧型客車だけの専売特許かと思ったのですが、こういう古いタイプの莒光号客車もあったのですね。今度チャンスがあったら乗ってみたいです。最後尾客車の車番は40FPK11002Tでした。

B5162640.jpg
ホームに残る普快車4681列車。
次は荷物を全部持って反対ホームに移動してDR2700型ディーゼルカーの撮影です。

B5162658.jpg B5162643.jpg
後ろから前から停車中の姿

B5162665.jpg B5162670.jpg
台東側オリジナル塗装の40DR2722を前から後ろから

B5162655.jpg B5162647.jpg
花蓮側黄色警戒色塗装の40DR2718を後ろから前から、前から3番目の開きっぱなしの窓は私が座っていたところで、閉めるの忘れてしまいました。

この車両の一番の魅力はステンレスボディーにずらりと並ぶ狭窓と、屋根上のごついラジエターかと思うのですが、後ろ側(運転台の無い側)の丸っこい形状も、可愛いお尻みたいで魅力的なのです。ステンレスでこの形状を作るのはかなり苦労されたのではないかと思います。

B5162653.jpg B5162654.jpg
連結面付近、折れ戸は手動?
サボは台湾スタイルの小さい物、この列車のは左書きで「往玉里」

B5162651.jpg
台車はいかにも日本製

B5162683.jpg
後ろには工事車両もセットで留置されていましたので記録に残しておきます。

B5162678.jpg
マルタイ

B5162679.jpg
黒ワムは15ES8318

B5162680.jpg
日本ならナヤとなる30ES32610

B5162682.jpg
同じく黒ワムですが、ワフみたいに窓が付いた15ES8009

この関山駅、駅舎のある片面ホームと島式ホームの、2面3線の典型的な駅なのですが、この時間は一番乗客が少なく編成も極端に短い普快4681列車が1番線に停車、優等列車が階段を上り下りしなくてはならない2・3番線に入線します。

写真で記録に残せなかったのですが、2・3番ホームには駅弁の売り子さんが3・4名います。ここは池上と並ぶ駅弁で有名な駅なのです。お腹も空いてきたのですが、今回は宿泊予定の玉里の温泉旅館でがっつり食べようと思っていましたので購入は見送ります。

B5162687.jpg B5162689.jpg B5162693.jpg
花蓮方面から自強号がやってきました。
DR3000型の樹林発新左営行きの東海岸を完走する列車です。

B5162697.jpg
すぐに台東からも、
こちらもDR3000型で台東発樹林行き、ぴったりダイヤ通りに走っている感じです。

B5162702.jpg
3列車が並びます。

B5162704.jpg B5162711.jpg
樹林行きが出発

B5162706.jpg B5162707.jpg B5162708.jpg
左から40DR3010+40DR3075+40DR3009

このDR3000型は1990年の日立製車両、
DR2700型の後はDR2800、DR2900、DR3000、DR3100型と日本製車両が続くわけですが、性能や外観は時代に合わせて変化しつつも、基本設計(3両ユニットやドア・座席配置)はほぼDR2700型から継承されて製造され続けているみたいです。この3両ユニットの中間車は付随車でキサハなのですが、DR2700型もかつては中間にキサハとなるDR2750が連結されていました。このDR2750、どんな感じの車両だったのか、ネットで見れないかいろいろ検索して見るのですがなかなか見つかりません。

(乗車は2012年5月)

前の記事:DR2700型ディーゼルカーで台東線乗車記(台東→玉里)1
次の記事:DR2700型ディーゼルカーで台東線乗車記(台東→玉里)3
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

貨物線・短絡線・渡り線 筑豊電気鉄道 西日本鉄道 JR九州 観光列車 平成筑豊鉄道 喫煙車 新幹線 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 温泉 伊予鉄道 琴電 吊り掛け電車 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 夜行列車 JR東海 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR