高雄駅で撮影1(列車・機関車編)

台湾鉄道旅行2日目、この日最初に乗るのは高雄9:25発なのでゆっくり目の出発で良いのですが、昨日見たアメロコ牽引の客車列車を見て血が騒ぎ出し、急いで朝食のバイキングをかきこんで8時半に駅に出向き、約1時間高雄駅構内で撮影する事にします。まずは入場して客車列車がどのホームに入ってくるかをしっかりチェック。

最初にやってきたのは区間車の3508列車(枋寮→新左営)。屏東線の電化工事が完了すれば引退するとの噂の客車列車です。
B5162253.jpg

ホテル内のクーラーで冷え切ったカメラを急に高温高湿の屋外に出したのでレンズが曇っていしまいました。今まで寒い屋外→暖かい室内でレンズが曇る事は多くありましたが、今回のような逆は初めての経験です。

ちなみに編成は
R103
45PBK 32863 電源荷物車
40SP 20073T
40SP 20022T
40SP 20079T
40SP 20038
40SP 20036
40SPK 2105T

中線があるのでレンズを拭いて機関車R103の写真も撮っておきます。1970年から製造されたアメリカ製DLで、軸配置はCCと思いきや実際はA1A-A1A。客車の写真は後日まとめて掲載します。
B5162256.jpg

莒光号で列車番号不明、先頭はR113。
B5162267.jpg

ホーム反対にはDHL116がPP自強号機関車を牽いてやってきました。このDHL100型は最初のDHL101が日本の新潟鉄工製。残り15機が部品は日本製で台湾の工場で組み立てたものだそうです。
B5162274.jpg

区間車3511列車(新左営→枋寮)、先頭はR102。
B5162277.jpg

ホーム東側の先になんか怪しいのが停まっているのが見えます。急いで行ってみます。ヘンテコな機関車にインド製近郊型客車が2両、どうやらこれが(噂の?)高雄の車両基地の職員輸送列車のようです。雨が本降りとなる中、ずぶ濡れになって撮影します。
B5162286.jpg

このS200型という機関車(車番はS204)、なんだか昆虫みたいでなかなか愛嬌があります。台湾版wikiでは1960年アメリカGM製、12機導入され現在約半数が現役。こんなに車長が短いのに軸配置はC-Cで面白いなと思っていましたが、後で調べてみるとこれもA1A-A1A。台湾の鉄道車両には、英国婆・白鐵仔・スネ夫といった素敵な愛称が付けられる事が多いのですが、この機関車にも何か愛称はあるのでしょうか。
B5162293.jpg B5162296.jpg B5162297.jpg

この職員輸送列車?、高雄駅に現われるのは数分なのか、写真を撮ったらすぐに、バック運転で下がってしまいました。(参考までにこの日は8:52に出発。)

新左営始発、高雄8:45発の花蓮行のDR3000の自強号、1990年日立製の車両です。この列車には日本人団体客がたくさん乗り込んでいました。ガイドさんの話を立ち聞きすると台東まで乗車するとの事。私は海外旅行事情には詳しくなく、台湾東部はマイナーな場所だと思っていましたが、意外にも日本人団体観光客はこの後台東駅や花蓮駅で何度も見かけることになります。
B5162294.jpg

EMU500、韓国大宇重工製の1995~97年に製造された電車です。
B5162304.jpg B5162329.jpg

あまり面白みの無い車両と思っていましたが、こうして見ると車体はスマート(っぽい?)ながら、ゴツゴツした貫通路とスカートのアンバランスさが台湾らしくて面白い。一応4両それぞれ撮影しておきます。
B5162328.jpg B5162308.jpg
B5162307.jpg B5162306.jpg

日本の地方都市のどこかの駅みたいな雰囲気の中に、プッシュプル編成の自強号116列車(屏東→七堵)が入線します。新幹線が開通する前は台湾鉄道のエース的存在でした。
B5162309.jpg B5162312.jpg

南アフリカ製のE1000という電気機関車。車体そのものは速そうなデザインなのですが、眠たそうな目というかあまりやる気の無さそうな顔と、屋根上にそれに似合わないごつい機器(抵抗器?)が載っているのが、この機関車のチャームポイントでしょうか。
左:E1029、右:E1059
B5162335.jpg B5162313.jpg

中線には面白編成が通過します。R20(車番はR69)の牽引する貨物列車? PP自強号客車も連結していますので配給列車でしょうか。
B5162318.jpg

編成は「R69+トキ+トラ+チキ+トキ+セキ+ワフ+PP自強号客車*4+ヨ」と、いったところです。
B5162320.jpg B5162322.jpg B5162324.jpg

ちなみにこの機関車も1966年製造の古いもので、4機はなんとマラウイで第2の人生(機関車生)を送っているらしい。

莒光号512(高雄→七堵)を牽引するE208。西幹線にも客車列車はまだまだ健在。日本では新幹線が開通すると在来線は普通列車だけになってしまいますが、台湾では特急・急行列車に相当する列車がそれぞれしっかり残っております。
B5162340.jpg

最後にDHL114
B5162343.jpg

1時間でこれだけ撮れて大収穫、朝からホームを歩き回ってちょっと草臥れました。もう年かな…と。

(撮影は2012年5月)



前の記事:台湾高鉄(新幹線)乗車記
次の記事:高雄駅で撮影2(台湾の客車編)

にほんブログ村 鉄道乗車記録
鉄道コム 鉄道ブログ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR九州 平成筑豊鉄道 観光列車 新幹線 喫煙車 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 JR東海 夜行列車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR