沼津→浜松 ホームライナー浜松3号

沼津から浜松までは、18:32発のホームライナー浜松3号で移動します。

発車まで時間が充分にあるので沼津駅周辺をぷらぷら。南口駅ビル1階のデパート内にはお惣菜売り場があり、只今タイムサービス中。餃子が199円とか、エビチリの入った中華セットが500円ぐらいとか。これと缶ビールを買って、ちびちびやりながら浜松まで過ごせたら最高だなと思ったのですが、車内でビニール袋をガサガサさせたり、餃子の匂いを廻りに撒き散らしたら非常に迷惑だろうと、おつまみはキヨスクで売っている、チーズかまぼことお魚チップスにしておきました。

ところがこれが大失敗。ホームライナーに乗車すると、多くの乗客がデパートで買ったお惣菜を手にしています。前に座った乗客がまさに、私のやりたかった餃子にエビチリにビールでした。

B8157550.jpg
沼津駅にて

さて出発。とても快適な列車です。
車両はもちろん特急車両だし、スピードも特急列車そのもの。沼津~浜松間はロングシートの普通列車でちんたら2時間10分台~2時間20分台もかかるのに、1時間39分で走り抜けてしまいます。たった310円でこんなに快適に過ごせて良いのだろうかというレベルですね。私の良く利用する中央ライナーや青梅ライナーは新宿~立川、たった30分乗って500円。それもずっとノロノロ運転でスピードを出すのは三鷹と国分寺を通過するときだけです。
東田子の浦でさっそく先発の普通列車を追い越し、岳南鉄道との接続駅である吉原はなんと通過。富士を過ぎて海沿い区間を快適にかっ飛ばし(ここは高速道路で走ると最高ですね)、かつて清水港線があった清水駅海側の貨物ヤードは跡形もなく整備されたのを見て、あっという間に静岡到着。ここでも沼津を先発した普通列車を追い越しです。

そういえばこの373系に乗るのも久しぶりです。もう東京には来ないんですよね。もったいない。私が良く乗ったのは周遊券・青春18きっぷの帰りで普通列車の静岡発東京行き。ムーンライトの送りこみで東京に22時か23時に着くやつ。それともう一つは東海1号(東京発朝7:15だったっけかな?)の東京→横浜の超短距離間。当時東京北部に住んで横浜の会社に通っていた事があるのですが、自由席特急券500円で並ばずに快適に座れ、当時は喫煙車両があったのでタバコが吸えたのです。私と同じ考えの人も多くいて、喫煙車両では横浜で下車する人もけっこう多くいました。車両中央の独立した窓の席に、私は好んで良く座っていました。

ホームライナー浜松3号に話は戻りますが、3両編成だと思っていたのですが6両編成、みなさん青春18きっぷなのか、静岡で乗客が入れ替わる事も無く、沼津からの乗客はほとんど浜松までの乗車でした。浜松の手前では右手に花火も見えました。

駅近くの4000円のビジネスホテルにとりあえずチェックインして荷物を置き身軽になって、駅内の今風な居酒屋でお酒は飲まず海鮮丼だけを食べて、明日乗る遠州鉄道の駅を下見して、すこし繁華街をふらついて、今日は就寝。

(乗車日:2012年8月)

にほんブログ村 鉄道乗車記録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR東日本 東武鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 新幹線 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 観光列車 モノレール 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 JR東海 喫煙車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 JR九州 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR