久留里線乗車記2

上総亀山発12:29の木更津行きで戻ります。乗客は10名ぐらいか、すべて旧型気動車目当ての鉄道ファンのようです。
BA280239.jpg

久留里ではさっき横田で見た編成が、木更津方面からこの駅止りの列車で到着。車両の写真もあまり撮っていないのでここで途中下車して、1時間後の列車で戻る事にします。
BA280270.jpg

キハ37 1002+キハ38 4
BA280275.jpg BA280282.jpg

写真を撮って久留里の駅の外へ、静かであまり人も歩いていません。お腹も空いてきましたのでどこか適当な所はないか。大した発見もないので駅に戻り、駅横の観光センターに入ってみます。ここでは食事も出来るようで、名物なのかもしれないアサリカレーを食べる事にします。大盛りでがっつり食べたいところですが、この手のお店はどこも量は少なめですので仕方ありません。しかし、ここで飲める湧水は美味しかった。ペットボトルのミネラルウォーターなんかよりずっと美味しい。ちょっと甘い感じで暑い夏だったら何杯も飲んでいたでしょう。観光センター前には大きなポリタンクに、この湧水を詰め込んでいる人もいます。

駅に戻って旧型気動車の車内も記録しておきます。

BA280289.jpg
キハ38 4

BA280290.jpg BA280291.jpg
同じくキハ38 4のかぶりつき席とトイレ前のクロスシート部

BA280296.jpg BA280308.jpg
キハ37 1002の長いロングシートの車内

BA280298.jpg
キハ37の運転室仕切り、ワンマン運転を想定して運転室すぐ後ろにドアを配置したとの事。

キハ37はトイレの有無しで車端部の窓配置が換わるのが面白い。
BA280294.jpg
トイレ無しのキハ37 1002は小窓を端部に配置。

BA280243.jpg BA280244.jpg
これは最初に乗ったトイレ有のキハ37 2で小窓を真ん中に配置。

これから乗る久留里始発13:45の木更津行きは、木更津から来る上総亀山行きと交換してから出発しますので、この列車の入線を撮影しようと対向式ホームの反対で待ちます。みなさん考えている事は同じで、鉄道ファンが5人ぐらい集まって来ています。ちなみにここにもガードマンさんが配置されていました。

ここでやって来た列車には先頭にキハ30が連結されていました。久留里線に来る鉄道ファンの一番の目的は、やはり1963~1966年に製造されたこの車両でしょう。
BA280313.jpg BA280316.jpg

このキハ30,35,36ですが、私は電化前の八高線でさんざん乗りました。はっきり言って嫌いで乗りたくない車両でした。夏は暑い、冬は寒い、特に冬の寒さは半端じゃありません。一番悲惨だったのは、確か正月に上越方面にスキーに行くのに拝島から始発列車に乗った時、大抵当時の八高線の列車は3,4両編成でキハ20かキハ40が1両組み込まれており、いつもこれに乗るのですが、この日は運悪く全車がキハ35系でした。上州からっ風の吹き抜ける中、外吊り戸の隙間風で、始発列車の車内は全然暖かくならない。あまりの寒さにしびれを切らした乗客が車掌室に怒鳴り込むのですが、その時は車掌さんも負けずに「これで精一杯なんだよ!」と凄んで、怒鳴りこんだ乗客がトボトボ戻って行ったのを見た事があります。もちろん国鉄時代の話です。

さらに悪口を重ねれば、車内はいつも汚い、トイレも汚い、窓もいつも汚れていて車窓も良く見えない、長時間乗っていると煤煙で服も汚れる感じ。

私の乗りつぶし地図ですが、かつてこの車両が大手を振って走っていた所と、最近までの未乗区間は見事に重なっています。関西本線奈良以東、奈良線、草津線、桜井線、和歌山線、片町線、久留里線、木原線、越後線、弥彦線、筑肥線・・・・

しかしこれでこの車両ともお別れです。今も隙間風は酷いのだろうか、びしゃんと閉まる挟まれたら大怪我をしそうな外吊りドアも最後に見ておきたい。もう一回この列車で上総亀山まで往復し、名残を惜しむ事にして帰りを1時間遅らせようか・・・

しかし明日からいろいろあるわけで今日は早く帰っておきたい。そのままキハ37+38の編成で木更津へ帰る事にします。

さようならキハ30。
BA280319.jpg

帰りの列車も乗っているのは鉄道ファンばかり。この久留里線の車掌さんは若い女性であることが多いみたいですが、そこの頭にバンダナ巻いた写真家気取り(本職か?)のおじさん! 若い女性車掌が子供に切符を販売するシーンが絵になりそうな気持は解りますが、しゃがんだり立ったり様々なアングルでバシャバシャ撮りまくるのはちょっとやり過ぎではないか・・・。そろそろ鉄道・バス含め車内での撮影は一切禁止の時代が来るのではないかと思います。

そして木更津に到着。
BA280332.jpg

この車両はそのまま車庫に引き上げて車両交換。次の上総亀山行きには、また先頭にキハ30が連結されています。ということはこの後キハ30同士の交換という美味しい風景が見られるわけで、やはり久留里でキハ30に乗っておくべきだったと少し後悔。E217系の快速で東京方面へと戻ります。

(乗車日:2012年10月)

これで10月下旬の休み期間の乗車記録をすべて書き終えました。次の未乗路線に乗車できるまでの当分の間、このブログはお休みします。

次に乗れるのは年末年始ですが、あまり時間は取れそうにないので首都圏の私鉄ぐらいしか乗れそうになさそうです。来年春(4月or5月)の休みの計画を今からじっくり考えたいとおきたいと思います。

前の記事:久留里線乗車記1

にほんブログ村 鉄道乗車記録
鉄道コム 鉄道ブログ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

貨物線・短絡線・渡り線 筑豊電気鉄道 西日本鉄道 JR九州 観光列車 平成筑豊鉄道 喫煙車 新幹線 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 温泉 伊予鉄道 琴電 吊り掛け電車 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 夜行列車 JR東海 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR