伊豆箱根鉄道駿豆線 2

修善寺では駅前に温泉でもあれば、ひとっ風呂浴びようかとも考えてタオルを持参していたのですが、駅周辺には無いようなので、おそばを食べてすぐ折り返します。

切符は伊豆長岡まで。乗るのはステンレスボディーの3000系2次車。
B8157519.jpg

1次車との違いはステンレスボディー化、211系と同じ窓配置だけかと思っていましたが、前面も少し違うのですね。1次車より少しおとなしめのお顔。

伊豆長岡で降りるのも、実は駅前に温泉でもあればと考えていたのですが、ここも周辺には無し。切符を買い直して次の電車で三島方面へ戻ります。まぁ鉄道時刻以外、全く何も予習しないで来たのでこんなもんです。

ちなみに伊豆長岡温泉は学生時代に友人と車で来た事があり、あまりにもお湯が熱くて入れなかった思い出があります。いかにも地元の人だけが来るような公共浴場、私たち以外誰もいなかったのですが、我々のような部外者が勝手に水で薄めて良いのだろうかと躊躇してしまったのです。

次にやってきたのは西武新101系のお下がりの電車
B8157522.jpg

今度は大場で下車。敷地外から凸型電機が撮れるかなと車両基地の方へ。撮れたのがこんな写真です。
B8157531.jpg

非常に味がある貨車も数枚、こんな車両も本当に貴重になってしまいました。
B8157533.jpg B8157538.jpg

近くの踏切で最初に乗った3000系1次車。修善寺側は花火大会のヘッドマーク。
B8157528.jpg

最後の大場→三島間は駿豆線のエース7000系です。JR東海の熱海や沼津に乗り入れを考慮して設計されたという、転換クロスシート、中間車は2扉という豪華な車両。まぁ仮に熱海まで乗り入れたとしても、JR東海にとっては線路を走らされて、新幹線の客をJR東日本に奪われてしまうわけで、今後乗り入れが行われる事はなさそうですね。

この日は三島のお祭りの日で浴衣を来たお客さんが一杯で大混雑だったのですが、お祭り会場の三島田町でほとんど降りてしまったので、短い距離ですが最後の2区間、快適なシートを味わう事ができました。
B8157546.jpg

三島から211系だったか313系のロングシートで沼津に移動。


(乗車日:2012年8月)

にほんブログ村 鉄道乗車記録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR東日本 東武鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 新幹線 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 観光列車 モノレール 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 JR東海 喫煙車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 JR九州 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR