木次線乗車記2(木次→宍道)と山陰本線(宍道→江津)

木次に到着しますと、今回の旅行では一度しか見られなかった鋼製車体のキハ120が発車します。まだ午後3時なのですがこれが備後落合行きの最終列車となります。
BA209768.jpg

木次線の車両基地はここ木次にあります。木次線車両は他の線区へ乗り入れる事もほとんどなく、キハ120も独自のカラーですので、なんとなくJRですが独立した第3セクターの鉄道みたいです。庫内には奥出雲おろち号の予備機関車も見えます。
BA209779.jpg

第3種車止め、ここのも素晴らしいカーブ。奥のレールのツメ?(私が勝手に名付けた右端の折れ曲がり点)の仕上げはちょっと失敗したか。
BA209777.jpg

次に乗車するのは木次15:09発の宍道行き。キハ120のロングシート車です。
BA209784.jpg

奥出雲おろち号の乗客ほぼ全員がこちらに移って来ます。遅めに乗り込んだので席はほとんど埋まっていましが、一番良い場所、運転席の横のトイレの前が空いていました。ここに立たせて頂きかぶりつきを堪能します。

この線の木次~宍道間は定期奥出雲おろち号の走らない区間ですが、前からかぶりつきすると実にほのぼのとした車窓が楽しい区間でした。この区間、斐伊川に添って線路が引かれれば、木次から出雲市へと抜けるのが自然ですが。山裾を走って小さな分水嶺を2回越えて宍道に抜けます。直線距離は10kmそこそこなのですが、W字に迂回するので20km以上も走ります。ここの開通は1916年で当時は簸上(ひのかみ)鉄道。そう思ってみるとどの駅も小ぶりで昔の国鉄路線ではないような感じがしてきます。

加茂中のちょい手前
BA209785.jpg

狭いホームの交換駅加茂中
BA209786.jpg

加茂中・南宍道間の小さな峠越え?
BA209788.jpg BA209789.jpg BA209790.jpg

南宍道駅
BA209791.jpg

終点の宍道駅、昔は専用ホームがあったのに今は線路も剥がされ、山陰本線下りホームの反対側に到着します。
BA209793.jpg

続けて山陰本線(宍道→江津)の乗車記も書いてしまいます。

次は2分の接続時間で同じホーム反対側に入ってくる快速アクアライナーに乗り換えて、一気に江津まで移動します。キハ126の2連で、混んでましたが通路側に座る事が出来ました。

出雲市では13分の停車、乗客のほとんどが下車し海側の窓際に座ります。ちょっと出て写真を撮り、ペットボトルのお茶を買っておきます。
BA209795.jpg BA209797.jpg

出雲市出てすぐの神戸川橋梁には、まだブルトレ出雲が2往復、夜行だいせんが客車時代の頃に来た事があります。その頃はプレートガーダー橋だったはずですが今はトラス橋に架け替えられたようです。当時の写真のデジタル化したのを載せておきます。反対側では夕方に出雲4号の浜田発の基本編成に、出雲市で増結する編成、2本立て続けにやってくる美味しい場所でした。
y1998daisen.jpg
急行だいせん(撮影は1998年)

西出雲を過ぎてからは左手に見える出雲運転区に注目します。見られた車両はサンライズ出雲の7連が1本、やくもの381系4連が1本、キハ120が1両、クモヤ145が1両、それでおしまい。広い構内なのですが、あまりにも少ない本数に拍子抜けします。かつては名門車両基地だったはずですが、現在は後藤総合車両所出雲支社という名前になってしまったそうで、いろいろ整理されて車両の数も少なくなってしまったのでしょうか。

それにしてもこのキハ126の快速列車は速い速い。今までローカル線の各駅停車ばっかりでしたので気持ちがいいぐらいです。小田あたりで海側に出ます。このあたりも昔撮影に来た事があるのですが、列車が速いからか、自分が撮影した場所や歩いた道を辿って思い出に浸る事は出来ません。田儀では満員のキハ120と交換。この駅も確か降りた事があるはず。
BA209799.jpg

この車両、私は乗るのが初めてなのですが、車内のボックスシートで1か所、排気パイプの関係でか間隔がとても広い区画があって、他にもなんとなく設計が中途半端な所があったり、シートの手掛けはパイプ製、荷物棚はボックスごとに独立したタイプ、どれも明らかにニセモノっぽい木目調の材質が多用されており、非常に内装が安っぽい感じもするのですが、この素晴らしい走りっぷりを感じれば、そんな所もあばたもえくぼ、愛着がわいてくるものです。

五十猛を過ぎて確か左写真前方の山に登って、右写真の海をバックに
BA209803.jpg BA209805.jpg

こんな写真を撮ったのです。
y1998izumo1.jpg
出雲1号、1998年の撮影
この時は浜田行き出雲終焉の頃、狭い足場に10人ぐらいが密集して撮影、こういう有名撮影地に来て、みんなと同じ写真を撮るのもなんかバカバカしいなとこの時はちょっと感じました。

最後に江の川を渡って、江津に到着します。
BA209809.jpg BA209812.jpg BA209815.jpg

この車両の一番の手抜き箇所はこの前面かもしれませんね。無表情というか、やる気が無い表情というか・・・でも私は好きです。
BA209817.jpg

(乗車日:2012年10月)

にほんブログ村 鉄道乗車記録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR東日本 東武鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 新幹線 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 観光列車 モノレール 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 JR東海 喫煙車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 JR九州 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR