木次線「奥出雲おろち号」乗車記(備後落合→木次)

次に乗る列車が山の中からひょっこり顔を出します。
BA209694.jpg

備後落合発12:44の木次行きトロッコ列車・奥出雲おろち号です。
BA209710.jpg

控え車は貴重なスハフ12 801
BA209700.jpg

運転台の付いたスハフ13 801、
ケーブルカーみたいな雰囲気で憎めない顔です。
BA209716.jpg

今回の旅行のスケジュールを組む上で最後まで悩んだのが、この木次線で奥出雲おろち号、又は普通の列車のどちらに乗車するかです。私のような上級鉄道ファンは、素人が喜びそうなド派手な観光列車よりも、日常的に走っている列車への乗車を好む訳なのですが、ロングシートのキハ120ではあまり風景を楽しめそうにないし(実際にそんな事は無い)、追加料金も指定席代510円で安いし、接続も良いし、ここはせっかくだから乗ってあげようではないか・・・・

と、いうのは嘘でして、本心は機関車牽引の客車列車だし、スイッチバックも客車先頭で楽しめそうだし、何より窓が無いトロッコ列車、凄く乗ってみたいのですが心配なのはおじさん一人で乗って恥ずかしくないかです。秋の観光シーズン真っただ中、ボックス席の周りをおばさん観光客に囲まれてしまったらどうしよう、それならまだまし、前がカップルだったらどうしよう、最悪は親子3人家族旅行なんかに囲まれてしまって、テーブルにお母さん特製の手弁当なんかを広げる事になってしまったら、向こうも困ってしまうのではないか。しかしもう東京出発日に指定券も手に入れてしまった事ですし、牛肉弁当や亀嵩のそばも注文してしまいました。もう腹を決めて笑顔で楽しむしかありません。勇気を振り絞って?列車に乗り込みます。居ずらい雰囲気だったら控え車のスハフ12に逃げる事にしましょう。

これがトロッコ車の運転台と展望席
BA209726.jpg BA209725.jpg

空いているうちにスハフ車内も撮っておきます。
BA209720.jpg

座席は進行方向向きの左側、購入時は窓際と言っただけで何も指定していなかったのですが、木次行きは左側が景色が良いそうで気を利かせてくれたのかもしれません。同じボックス席向い側は、私と同じような目的の30台ぐらいの男性でホッとしました。とりあえず挨拶。乗車率は50%ぐらい、ちなみにおじさん一人の鉄仲間は5,6人いました。

まずは2時間ほど前に携帯電話で注文しておいた仁多牛べんとうを受け取って出発前に急いで食べてしまいます。車内ではみなさんこれを手にしており、良く予習して乗車している事が伺えます。

出発します。森の中を右に左にカーブを切って進んでゆきます。それにしても本日は天気も良く暖かくて良かったです。それ以上に前が親子連れでなくて良かったです。トンネル内でのディーゼル機関車の煙も気になる程ではありません。観光案内をしてくれる人はボランティアらしい。楽しい案内に車内はとても賑やか、私もこんな仕事やってみたいですね。脂っこいお弁当だったのでコーヒーが飲みたくなりました。車内販売のコーヒーは価格は200円なのですがドリップしてくれるもの、とても美味しく頂きました。

三井野原に到着します。
JR西日本で一番標高が高い駅のようですが、時刻表ファンだった私にとってこの駅で思い浮かぶのは、冬期に広島方面からこの駅まで運転された臨時列車、三井野原スキー号、三井野原銀嶺号です。そんな列車の終着駅だったここはどんな駅なのか、駅前に展開されているスキー場はどんなものなのかがとても気になります。

写真が車窓左手に広がる三井野原スキー場、雪が無いのでどのぐらいの規模かよく分かりませんが、関東甲信越のに比べたらかなり小さそうです。貸スキー屋さんもあります。
BA209731.jpg BA209734.jpg

ホームは左側に1面あります。かつての臨時列車の終着駅です。反対側にもホーム、あるいはホーム跡、機回し線跡とが残っているのでしょうか、激しく右手も見てみたい。ところがこの駅では、この先左手に素晴らしい景色が見えるとの事で通路には右側のお客さんが全員立って左手を注視しており立ち上がって確認する事が出来ません。仕方ありません。(後で調べたら1面1線だったようです。)今、このスキー場へのアクセスはほとんどが車かと思いますが、列車で行こうにも、この木次線、雪のある時期はタクシーで代行運転となってしまう事があるらしく、なんとも悲しい事です。

三井野原を出ますとこの列車一番の絶景ポイントとなります。ガイドさんの「私が良いというまで目を閉じているように、カメラを準備しておくように。」の言葉に従って、目を開けると・・・ジャーン。
BA209735.jpg

そしておろちのシッポ。
BA209736.jpg

まぁこの木次線。山間を走るローカル線で、これと言った見どころポイントはあまり無いわけなのですが、ちょっとこの景色を盛り上げ過ぎでは・・・

こういう事を書いてはいけないかもしれないのですが、赤い鉄橋は確かに素晴らしい景観かもしれません、しかし小山にドクロを巻いているコンクリート橋に至っては、これが良い景観と言えるのだろうか、どちらかと言えば景観ぶち壊しの良くない光景ではないだろうか。ついでに戯言を言わせてもらえば、おろちをイメージして設計されたというこの橋、着工がバブルの時でしたので仕方ない事かもしれませんが、今となってはこんなにお金をかける必要あったのか、普通のジグザグ坂で良かったのではないか。車を持っている人には素晴らしい恩恵なのでしょうが、この橋が出来たおかげで存続が怪しくなってしまった鉄道路線から、こうやって凄いでしょうと見せつけられるのも、ちょっと複雑な気分です。間違いなく言える事は、こうやって観光客に見てもらえて、この橋の工事にかかわった人は幸せです。

そしてこの列車一番のイベント、スイッチバックのある出雲坂根に到着します。左手に下に次に走る線路が見え、バックで走り始めると車内は大騒ぎ。
BA209737.jpg BA209741.jpg

出雲坂根では下り列車と交換でしばらく停車。ここで機関車の写真が撮れます。DE15 2558
BA209746.jpg

駅の湧き水を飲んでしばらくすると下り列車が入線します。
BA209749.jpg

八川あたりで見た樹齢100年だかの銀杏の木。大きいです。
BA209758.jpg

亀竹では事前に注文しておいたそばを受け取ります。ここでトロッコ車両では容器の蓋とか鰹節の袋とかが風で飛びそうですので、控え車の室内に席を移動して、そばを食べる事にします。既にこちらに移っている人もたくさんいて、乗客の1/4から1/3が乗車している感じです。おそばはお店で食べたら美味しいのでしょうが、お弁当風の容器なので残念ながら感動は無し。しかし500円と安いのでとても良心的です。ちょうどよいおやつになりました。

どこかの駅では左手に女性駅員さんが手を振ってくれますとの事。この日は残念ながら駅業務が忙しかったようでお出ましにならなかったのですが、こういう時、昔はよく「美人の」と一言付け加えて注意を引かせていました。そして実際に出てくる女性は普通のおばさんである事が多く、後で「美人だったのは30年前なんですけどね」とボケるのがパターンでしたが、今そういう発言はセクハラになってしまい難しいのかもしれません。

終点木次に近づくと見どころはあまりないようで、ボランティアさんの観光案内もあまり内容が無いものになってしまうのですが、ちょっと私が思ったのは、この列車は島根県の助成金で運転されているらしいので、もっとその事をアピールして、島根県全体にお金を落としてもらえるように名産品の案内なんかをするのはどうでしょう。備後落合行きの乗客は広島県・岡山県に抜けてしまうので難しいのですが、木次行きの乗客には
「松江や出雲市に着いたら、お土産にしじみ買ってね、トビウオの蒲鉾買ってね!」
「今の季節はカニが美味しいですよ、マスカットが美味しいですよ、是非食べてね!」
「帰りに米子空港をご利用の方、米子は鳥取県なのでお土産は出来れば島根県内で買うようにしてね!」といった具合に・・・なんだか偉そうな事を書いてしまいましたが、ただの戯言ですのでご了承を。

なんだかんだ2時間弱もの乗車時間でしたが、まったく退屈せずいろいろと楽しむ事が出来ました。木次に到着します。
BA209761.jpg BA209771.jpg

(乗車日:2012年10月)

にほんブログ村 鉄道乗車記録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR九州 平成筑豊鉄道 観光列車 新幹線 喫煙車 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 JR東海 夜行列車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR