塩町駅とその周辺散策、第3種車止めについて想う

次に乗るのは塩町発10:59の備後落合行き、1時間15分の待ち時間を、接続駅でありながら現在は無人のこの駅でのんびり過ごす事にします。

まずは塩町駅の時刻表をチェック。
BA209559.jpg
全列車ワンマンカーとは全列車キハ120なのでしょうか。次に乗る列車が来る前の10:15に備後落合方面からの三次行きが来ます。そういえば昨日、駅を出てすぐ新見方面に撮影に良さそうな鉄橋があったのを思いだしました。そこで待ってこの列車を撮ってみる事にします。

駅を出ます。駅舎は何か神事の飾り付けがされています。
BA209565.jpg

駅前食堂も同じような飾り付け。
BA209566.jpg

芸備線・福塩線の分岐部はシーサースクロッシングです。
左が新見方面、右が福山方面。
BA209571.jpg

飛び出し坊や。
BA209572.jpg

鉄橋にはすぐに着きました。川と並行して通行量の多い県道があります。道路際で列車を待ちます。
BA209595.jpg

来ました。
BA209587b.jpg
セイタカアワダチソウも入れてパチリ。車両の後ろに立派なコンクリート橋があったので、それを隠すタイミングでシャッターを押したのですが、水面に映った車両は少し草に隠れてしまいました。もうちょっと右寄りの位置で構えてれば良かったです。もう一回チャンスがあればいいのですが、しかたなく駅に戻ります。

やはり何かのお祭りみたいです。
BA209597.jpg

塩町駅を裏手から1枚。
BA209601.jpg

駅前は郵便ポストも密集地帯。
BA209605.jpg

駅に戻ります。ホーム側から駅舎を1枚。当然今は無人駅ですが、昔ながらの鉄パイプ製のラッチが残っています。
BA209612.jpg

駅舎の中を覗いてみると、古めかしい計りがあります。手荷物扱い時代の名残でしょうか。奥には1段上がった和室、おそらくここで寝泊まりしていたのでしょう。昔の事務員さんがよくしていた肘まである手袋?をした駅員さんが出てきそうな雰囲気。とにかくここだけ見事に時間が昭和のままで止まってしまっています。ちょっと感動してしまいました。
BA209613b.jpg

ホームへ上がるのは、ここだけ近代的でコンクリート製の地下道。無人駅化する際に出来たのでしょうか。
BA209610.jpg

ホームへ上がります。ちなみにここで列車が交換されるのは1日2回。
BA209617.jpg BA209641.jpg

線路のそばで人が集まっています。良く見ると祠があってお参りしています。神事はこれだったようです。塩神神社と書いてあります。
BA209618.jpg

塩神=塩の神様?=塩の町、なぜ海から離れたこんな場所が・・・昔、瀬戸内海沿岸で採れた塩がここまで人の力や馬の力を借りて運ばれて一旦保管、そしてここから当時は河川交通が盛んだったろう江の川を経由して日本海側の都市に運ばれたのでしょうか。

調べてみるとその予想は全く外れ、塩分を含んだ温泉が湧いていた場所なので塩町との事。写真を撮った祠の場所で湧き出ていたのでしょうか。

貨物ホーム、もしくは芸備鉄道時代のホーム跡があります。
BA209631.jpg BA209628.jpg

その先に車止め。この形は第3種車止めというそうな。
BA209633.jpg

久々にじっくりと第3種車止めというのに向き合ってみます。私は建築関係の仕事に就いているのですが、考えてみるとレールをこの方向に曲げるのは非常に大きな力が必要です。はたしてどうやって曲げたのでしょうか。私が思いつくのは2通り。

1案、
「第3種車止め製造機」なる専用の機械があった。相当なテコの力で曲げた事と思います。その機械はおそらくワム80000の半分ぐらいの非常に大きなものだったのでは。

2案
職人さんがバーナーで焙りながら柔らかくして曲げた。一見簡単そうですが、これだけの断面積のレールを溶かさずに均一に曲げるというのは非常に難しいはず。しかも2本そろえるのは正に神業、超熟練職人でないと出来ないはず。

今はこのタイプの第3種車止めはほとんど見られなくなってしまいましたが、1案なら機械が壊れた、2案なら技術が継承されなかったと言う理由で、もしかしたら現在は製作できなくなってしまっているのでしょうか。どうやって曲げたのかご存知の方がおられましたら教えていただきたい。

そんな事を考えながら列車を待っていたわけですが、1時間15分の以上の待ち時間はあっという間、次に乗る備後落合行き列車が入線してきました。
BA209652.jpg

(旅行日:2012年10月)

にほんブログ村 鉄道乗車記録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR九州 平成筑豊鉄道 観光列車 新幹線 喫煙車 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 JR東海 夜行列車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR