(広島県の) スカイレール乗車記

瀬野駅で降りて急いで階段を駆け登り、スカイレール乗り場へ急ぎます。

正式には「スカイレールサービス広島短距離交通瀬野線」というらしい、一応鉄道に分類されるこの路線の存在を知ったのは、今回のこの旅行のプランを組んでいる時。懸垂式モノレールの路線にスキー場のゴンドラがぶら下がっているような新交通システムの一種という事で、路線延長距離は僅か1.3km。しかし日本の鉄道全線に乗車しようと思っているので、ここで通り過ぎるわけにはゆきません。

ICカード対応の改札機がありますが、Suicaは使えそうにないので(この辺私は全然詳しくない)、自動券売機に硬貨を入れて切符を買います。久しぶりに見る古風な自動券売機で押しボタンは四角形。何処かの中古品みたいにも見えます。200円入れて「おとな150円」を押したら10円玉が5枚出て来ました。

階段でホームに上がると、確かにスキー場のゴンドラのようなものが待っていました。ちょうど帰宅ラッシュなので、すでに前後4席ずつの座席も埋まり、立っている人も多いです。すでに周りは暗く、乗車した時間が悪かったのか、車内は何とも言えない圧迫感。知らない団地のエレベーターにそこの住民と乗り合わせてしまったような感覚です。

正にエレベーターに乗っている感覚で、発車まで壁とか天井を見ながら黙って立っているわけですが、車内で目に着いたのは、

「1999年ローレル賞受賞」のプレート
全く新しい規格のそれなりに価値のある車両というかシステムのようです。他の場所でも採用されたら、本当に認められたという事になるかと思います。今の日本国内では難しそうですので、海外に展開されたりしたら面白いかもしれませんね。

「定員25名」のプレート
今乗ってる人を数えたら20名、ラッシュ時は7分半間隔で運転されているようなので1時間当たりの輸送量は200名。詳しく分かりませんが、「kmあたりの建設費」÷「1時間当たりの輸送量」で計算すると結構高い乗り物かもしれません。

「監視カメラあり」のプレート
監視カメラで見張られているとはいえ、なんとなく危険な雰囲気が漂います。若い女性一人で乗車するのは少し怖くないか。そもそも私のようなよそ者に乗車させるような路線では無いのではないか。私はあまり治安がいいとはいえない荒んだ場所での生活も経験しているせいか、こういった雰囲気には少し敏感になってしまうのです。

出発すると一気に高度を上げます、昼間乗ればとても爽快な景色を眺められるはずなのですが、夜なのでますます車内の密閉感・孤立感が増し、(私が感ずるに)危険な雰囲気になってしまします。乗車時間はとても短かったはずなのですが、非常に長く感じられて駅に到着、なんとなくほっとして降りますが、まだ乗っている人がおり、中間駅だったようで再乗車、乗客が約半分になったところで終点のみどり中央に到着します。

駅前を散策する時間はなく、急いで切符を硬貨で買い直して(ここで行きにお釣りで出た10円玉を戻します)瀬野駅に戻ります。

BA199486.jpg
(山上の)みどり中央駅構内

みどり口、みどり中街、みどり中央
部外者にとってはとても分かりにくい駅名。
起点は瀬野駅で良いのでは、
又はみどり山下、みどり山中、みどり山上なんてどうだろう。

BA199488.jpg
みどり中央駅のホーム

帰りの山を下る列車(ゴンドラ?)は私入れて4名。今度は座る事も出来、少し気持ちも余裕が出来て景色も楽しむ事も出来ます。山の斜面のきれいな分譲住宅地です。しかし、このスカイレールの恩恵が受けられる住宅は何パーセント程度でしょうか。

山下のみどり口を降り、急いでJRへ乗り換える途中で気付いた事ですが、どうしてこんなに雰囲気が好ましくないというか、なんとなく犯罪が起こりそうに感じてしまうのか。(これから書くことは、鉄道に乗るのが趣味なだけの全くの現実を知らない、よそ者の無責任な戯言になってしまいますが・・・)このスカイレールに1往復乗車して、ここで働いている人の顔を一度も見なかったからではないでしょうか(急いで乗ってきただけなので、私が見落としているだけかもしれません)。運営しているのも企業ですので、合理化も仕方ない事かもしれませんが、起点のみどり口ホームで安全確認やお年寄りの案内をする人がいたら、又は事務所には監視カメラを見張っている職員さんがいるはずですので、ここは前面ガラス張りにでもして働いている人の姿が見えたら、雰囲気は大きく変わるのではないかと、ちょっと思ったのでありました。

BA199490.jpg
真っ暗ですが、JR岡山方面のホームから撮ったスカイレール。
確かこの下に瀬野機関区が広がっていたのですよね。

(乗車日:2012年10月)

にほんブログ村 鉄道乗車記録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR東日本 東武鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 新幹線 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 観光列車 モノレール 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 JR東海 喫煙車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 JR九州 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR