芸備線乗車記3(備後落合→三次→広島)

次に乗るのは備後落合発14:38の三次行き。本日4回目のキハ120ですが、今度は広島支社の車両(車番は324)ですので色が変わります。
BA199442.jpg

木次線からの乗り換え客が加わり、今までで一番の混雑です。ほとんどが鉄道ファンではないでしょうか。ハイキング帰りの方もおられました。

出発して右に見える木次線との分岐はいい感じです。こちらが勾配を上っているのか、木次線が勾配を下っているのか分かりませんが、鬱蒼とした谷の中で高低差が開いてゆき、木次線の線路はおもむろに右へカーブを切るとすぐ、生い茂った木々に隠れて見えなくなりました。
BA209676.jpg BA209673.jpg
この写真は翌日も乗った時に撮影したものです。

その後も速度制限区間の連続する森の中を走ります。ここに、かつては夜行急行列車が走ったとは信じられないような区間です。
BA199452.jpg BA199454.jpg

撮影時刻から高付近でしょうか、左手に美しい川と並走します。ここのへんも地盤が悪いところなのか、ゆっくり走ります。私の感じた芸備線の一番の見どころです。
BA199457.jpg

このあたりも「速度制限区間=景色の良い所」という公式が当てはまるようで、国鉄時代に急行列車や客車列車が走る頃に乗るよりも、今、窓も大きく軽快な走りのこのキハ120で乗る方が楽しめるのではないかと、またまた思うところであります。

里が開けてきて備後庄原で交換、後で知った事ですが芸備線の歴史上重要な駅だったんです。線路際のセイタカアワダチソウもまた見られるようになりました。
BA199458.jpg BA199460.jpg

塩町の手前で鉄橋を渡ります。川の向こうに明日乗る福塩線の線路があります。
BA199461.jpg

塩町で大勢の地元の乗る人がいて、この人たちは三次の一つ手前の矢次で降りてゆきました。器用に乗りこなしています。

そして三次に到着。
BA199462.jpg

駅本屋のある1番ホームに停車中の福塩線のキハ120 326もついでに撮影。
BA199464.jpg

接続時間は3分。ちなみにこの駅には明日は福塩線で来て木次線へ抜け、明後日は三江線で来て広島方面へ抜け、3日連続で来る予定です。

次に乗るのはホーム反対側に止まっている三次16:02発の広島行き、キハ47が2連の快速でみよしライナーという愛称が付いています。残念ながら窓際の席は座れず、ボックスシートの通路側の席に座ります。
BA199467.jpg

出発しますが今までのキハ120とは全然違う走りです。この系列特有の、出発時のエンジンは気合い十分で凄い音なのですが、実際は全く加速出来ておらず、ホームをそろりそろりと出ていく感じです。駅間ももっさりとした走りで、昔は全部これで懐かしいと感じるはずですが、軽快なキハ120に乗った後では何だかかったるい感じです。

乗車した時は、これは国鉄時代のままのオリジナルエンジンだと思っていましたが、後でwikiで調べてみると、JR西日本のキハ40系列はすべて新エンジンに交換済みらしい。ちなみに、この2日後に乗る岩徳線のキハ40は明らかに新しいエンジンの音でした。交換したエンジンの種類によって音が違うのでしょうか。それとも単なる私の思い違いか。

もっさりな走りのままですが快速なので駅を通過して行きます。そのうち西日が強くなり窓のカーテンを閉められてしまい、車窓も楽しめなくなってしまいました。明後日もこの区間に乗る事ですので少し眠る事にします。

広島市内に近ずくと各駅停車になり乗客もどんどん増えて来ます。

最後の停車駅は矢賀。この駅で私は芸備線の全線に乗った事になります。ここには大きな車両基地があり、30年前に広島からここまで1駅乗ってやって来て、可部線の73系やEF59の写真が敷地外から撮った記憶があります。

しかし矢賀駅に着いてみても、思い出せる情景というのが全くありません。新幹線の線なんかあったっけ?、本当に来た事があるのか自信が無くなります。

後で調べてみると、私が訪れたのは矢賀検修分所という所で、2004年に広島新幹線運転所用地に転用されたとあります。なるほど、そういう事だったのですね。

広島駅すぐ手前、山陽本線と合流すると、左手に白に青帯の広島の103系が見えました。なんと呉線の快速でまだ現役のようです。

そして芸備線専用の切欠きホームに到着です。切欠きホームの付け根には、立ち食いそば屋さん(関西だからうどん屋さんか)があり、ちょうどお腹もすいてきたところなのですが、次乗る列車まで7分の接続時間しかありません。乗り換えを急ぐ事にします。

(乗車日:2012年10月)

にほんブログ村 鉄道乗車記録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR九州 平成筑豊鉄道 観光列車 新幹線 喫煙車 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 JR東海 夜行列車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR