芸備線乗車記2(備後落合駅とその歴史)

かつては主要な接続駅でありながら、現在はこの駅をまたいで運転される列車は1本も運転されていないので、新見・三次・宍道を起点とする3本の盲腸線の終着駅といった感じの備後落合駅。

駅員は無配置で周辺に集落もないことから、今は秘境駅としても有名みたいです。確かにもうここまで乗車してくる乗客は、どの線からも鉄道に乗るだけが目的の旅行者ばかりです。
BA199435.jpg

右手に見えるのは往時をしのぶ宿舎の跡?
BA199434.jpg

ターンテーブルなんかが隠れていそうな雰囲気です。
BA199431.jpg

こちらは翌日に乗る予定の木次線のキハ120 2
BA199427.jpg

2番線に三次からの列車が入線します。
BA199440.jpg

三次発のこの列車も鉄道に乗るのが目的の方々がとても多く乗車しており、扉が開くとこの駅の状況を写真に収めようとする方々(私も仲間です)が走りまわり、小さな山間の駅はまるでたくさんのニワトリが箱から飛び出した出したような状態に。

ここで3色のキハ120が並びが見られます。
左に岡山支社、中央奥に木次線の米子支社、右に広島支社所属の車両。
BA199444.jpg

ここに3色のキハ120が揃うのは1日1回、14:31から14:34の僅か3分の間。そのうちこの車両の終焉の頃には、3色並びを山の上から俯瞰して綺麗に撮影できるポイントが開拓されて、鉄道雑誌に紹介されるようになるかもしれません。タイトルは「キハ120の聖地」なんてどうでしょう。雪晴れの日なんてさぞかし素晴らしい絵になる事が想像出来ます。耐用年数がそれほど長くないと思われる車両ですので、それは意外と近い将来かもしれません。

 * * *

その後、この駅を三次・広島方面へ向けて出発し、明日も三次方面から再びこの駅へやってきて今度は宍道方面へ抜けるのですが、3方向どの線に乗っても、とにかくこの駅付近は深い森の中。どうしてこんな所に接続駅ができたのか、おそらく広島・新見・宍道の3方向から建設されて、最後のゴール地点がここだったんだろうと思い、歴史を調べてみると、やはりというか面白いくらいにその通りだったので、この駅にたどり着いた順にまとめてみました。

広島ルート
1915年:芸備鉄道、東広島~志和地 開業、同年に三次(現在の西三次)まで延伸。
1920年:芸備鉄道、広島~東広島 開業、国鉄と接続。
1922年:芸備鉄道、三次~塩町(現在の神杉)開業
1923年:芸備鉄道、塩町~備後庄原 開業
1933年:備後十日市(現在の三次)~備後庄原間が国有化、庄原線となる。
1934年:国鉄庄原線 備後西城まで延伸
1935年:国鉄庄原線 備後落合まで延伸

新見ルート
1930年:国鉄三新線 備中神代~矢神 開業、同年に東城まで延伸
1935年:国鉄三新線 小奴可まで延伸
1936年:国鉄三新線 備後落合まで延伸
(1937年に芸備鉄道の国有化、備中神代~広島間が芸備線となる)

宍道ルート
1916年:簸上(ひのかみ)鉄道 宍道~木次 開業
1932年:国鉄木次線 木次駅~出雲三成 開業
1934年:簸上鉄道の国有化、木次線となる、同年に八川まで延伸
1937年:国鉄木次線 備後落合まで開通

そして鉄道を建設する上で重要な地形、並走する川を見てみても、忠実に分水嶺は備後落合駅付近に存在します。それぞれのルートは、

広島ルート(備後落合駅含む):西城川(江の川水系)
新見ルート:成羽川(高梁川水系)、分水嶺は道後山付近
宍道ルート:斐伊川水系、分水嶺は三井野原付近

現在のようにトンネルをホイホイ掘る事が出来ない時代、鉄道の建設が川を遡って行くのは当然の事。こう考えると、ここにこうして備後落合駅が存在しているのはごく自然な事で、どうしてこんな山の中に接続駅?というのは全くの見当違いなのであります。

ひょっとしたら最初にゴール・この駅を造った広島ルートが、新見・宍道ルートに「お前ら峠を越えてこいよ」と言ったのでは・・・(私のただの瞑想・邪測です。本当は違うと思いますよ。)

現在、3ルートの運転系統が完全に分かれ、それぞれの路線の終着駅みたいになってしまっているのも、鉄道の成長・衰退の流れに合った自然な事なのかもしれません。

いずれにせよ、この駅には今度は歴史を感じながら、もう一回降り立ってみたいものです。

(乗車日:2012年10月)

にほんブログ村 鉄道乗車記録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR東日本 東武鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 新幹線 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 観光列車 モノレール 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 JR東海 喫煙車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 JR九州 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR