FC2ブログ

北九州複々線区間お復習&お名残乗車3(黒崎~直方)

筑豊電気鉄道を乗り終え、黒崎に戻ってきました。再びJR改札を抜け、表題の「北九州複々線区間お復習&お名残乗車」における最も重要な箇所であります、黒崎から直方に向けて福北ゆたか線(筑豊本線)の短絡線に乗車します。

G8113736dsc.jpg G8113738dsc.jpg
その前に、ホームに降りますと通称大牟田貨物が停まっていました。門司港から折尾まで乗車したときにすれ違ったのが、まだここにいたのか。2回も写真が撮れてラッキー。しかし帰ってから気付くのですが機関車のナンバーが違っています。さっきはED76 1019、今はED76 1022です。貨車は銀色タンクコンテナ満載の6両のままなので、ここで機関車を交換したのかと気になって調べてみれば、この銀色タンクコンテナはここ黒崎の工場から発送されるもので、さっき見たのは黒崎に返送される空タンクコンテナ、今ここに停まっているのは黒崎から発送される中身の詰まったタンクコンテナなのでした。この列車は一旦北九州貨物ターミナルまで行って方向転換し、明日の朝、大牟田に到着します。

G8113743dsc.jpg G8113744dsc.jpg
次に乗る、黒埼16:32始発の福北ゆたか線博多行きが来ました。無事にかぶりつき場所を確保。車内は3割程度の座席が埋まるぐらいの乗車率です。

G8113745dsc.jpg
それでは出発します。左は鹿児島本線ホーム、右が福北ゆたか線(筑豊本線)ホーム、この電車は黒崎始発なので3番線から出発します。門司港・小倉発の場合は鹿児島本線1番線からの出発になります。

G8113747dsc.jpg G8113748dsc.jpg
複々線4本の線路の両端が分岐し6本になります。もう一度、どの線路にどんな列車が走るのか整理しますと、
左端:下り鹿児島本線(小倉・門司港)から福北ゆたか線へ直通する旅客列車
左から2本目:(さっき乗った線)下り鹿児島本線の旅客列車
左から3本目:上り鹿児島本線の旅客列車
左から4本目:(今ここ)下り鹿児島本線の貨物列車と黒崎始発の福北ゆたか線博多方面
左から5本目:福北ゆたか線の黒崎・小倉・門司港方面
右から6本目:上り鹿児島本線の貨物列車

G8113750dsc.jpg G8113751dsc.jpg
2,3本目が4,5本目をオーバークロス。貨物線は筑豊本線に直結していた名残でもあります。

G8113752dsc.jpg
鹿児島本線を潜ると、左端にあった門司港・小倉発の福北ゆたか線(筑豊本線)直通列車が走る線路と合流します。今乗車している線路とは見える景色が違うので、渡り線マニアだとしたら乗らなくてはならない線路になります。ちなみに現在の福北ゆたか線は、左端を走るのが朝と夜の9本、私の乗ってる線路を走るのが昼間時間帯の9本となります。

G8113754dsc.jpg
ここでまた整理しますと、
左端:(今ここ)福北ゆたか線博多方面と鹿児島本線下り貨物列車
左から2本目:福北ゆたか線黒崎方面
左から3本目:鹿児島本線下り旅客列車
左から4本目:鹿児島本線上り旅客列車と貨物列車
筑豊本線に貨物列車が走らない今、この複々線の分け方は全く時代に合っていませんが、折尾駅連続立体交差の完成予定図では、鹿児島本線と福北ゆたか線は線路別に分けられていることから、今後もここはこのままとなりそうです。

G8113756dsc.jpg
陣原駅手前の鹿児島本線下り貨物列車の走る渡り線。駅構内の中線で一回待避出来るようになっています。

G8113759dsc.jpg
陣原駅全景、この列車はここで停車。

G8113761dsc.jpg G8113764dsc.jpg
陣原を出発、先程下り鹿児島本線で見たとおり、福北ゆたか線はすぐに単線になります。

G8113766dsc.jpg
そしてここにも下り鹿児島本線貨物列車が通過しそうな渡り線があります。

G8113771dsc.jpg G8113774dsc.jpg
少し哀しい複々線が3線となった区間。

G8113776dsc.jpg
そろそろ折尾駅、鹿児島本線は高架を駆け上がります。

G8113778dsc.jpg G8113779dsc.jpg
取り残されたという感じが一杯の地上の単線区間。もう筑豊本線なんてないのです。駅手前で複線に戻ります。

G8113780dsc.jpg G8113782dsc.jpg
16:38、折尾駅6,7番線の鷹見口に到着します。カーブした簡素なホームは、短絡線上に後から作られたことをそのまんま表しています。

G8113784dsc.jpg
鹿児島本線と若松線は改札を一回出ての乗り換えとなる折尾駅の鷹見口。構内踏切もあるし、駅舎は国鉄時代からと思われます何らかの施設の建物を転用したっぽい無機質なコンクリート造でとても個性的。降りるスケジュールを組んでおくべきだったと、ちょっと後悔です。

G8113787dsc.jpg
若松線直通列車は折尾で必ず数分~十数分停車しますが、こちらは1分で出発します。カーブは90度続きます。線路切替では完全に廃線となる区間です。ちなみにこの辺の左手には西鉄北九州線の折尾駅も存在したのは、帰ってから知ります。

G8113788dsc.jpg
若松線の線路が見えてきました。

G8113789dsc.jpg G8113790dsc.jpg
若松線が福北ゆたか線に吸収されるのを見届け、北九州複々線区間お復習&お名残乗車も、これでよしとしましょう。後ろの座席に座ります。この813系の座席は、小倉から門司港まででも感じましたが、薄っぺらくて座り心地があまりよくありません。直方に16:59に到着し、隣の2分後に出発する快速博多行きに乗り換えます。

(乗車は2017年8月)

前の記事:筑豊電気鉄道乗車記
次の記事:原田線(筑豊本線)乗車記
関連タグ:JR九州貨物線・短絡線・渡り線
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさん鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は3,700km以上あり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

路面電車 鹿児島市電 JR九州 パノラマグリーン車 地下鉄路線 非冷房車 JR北海道 JR西日本 JR東日本 観光列車 真岡鐵道 蒸気機関車 名鉄 東海交通事業 上田電鉄 アルピコ交通 長崎電気軌道 島原鉄道 船旅 専用鉄道訪問 三井化学専用線 国鉄時代 松浦鉄道 貨物線・短絡線・渡り線 筑豊電気鉄道 西日本鉄道 平成筑豊鉄道 喫煙車 新幹線 東武鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 温泉 伊予鉄道 琴電 吊り掛け電車 ケーブルカー 猫登場 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 新京成 京成電鉄 流鉄 JR東海 夜行列車 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 芝山鉄道 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR