芸備線乗車記1(新見→備後落合)

次に乗車するのは芸備線・新見発13:00の備後落合行きです。

BA199392.jpg
本日3回目のキハ120、岡山所属の同じカラーなのですが、佐用からはキハ120 339、津山からはキハ120 353、そして今度はキハ120 343と車両は全部違っています。この列車は今までよりは乗客は多く全部で20名ぐらいか、鉄道愛好者も4,5人乗っています。

発車間際に伯備線ホームには米子方面からまたまた面白い電車が来ましたので、ちょっとホームに出て撮影します。

BA199396.jpg
クモハ114-1173、中間車の運転台取付改造車、非貫通で103系みたいですが、窓の傾斜は無しでサングラスをかけた感じの風貌。2丁のパンタグラフ化で前パン(しかも菱形!)なのが何とも凛々しい。この辺の車両もじっくり研究して見たいものです。反対側の車両の運転台もどんなものか見てみたい気がしますが、そろそろ発車なので列車に戻ります。(後で調べたらオリジナルのクモハ115のようです。)

さぁ出発、しばらくは伯備線を走ります。
次の布原は芸備線だけが停まり、元々信号所なので極端に短いホームで秘境駅としても有名な駅。ここは私よりも上の世代の鉄道ファンの先輩方々にとっては、何といってもD51三重連の撮影地として思い入れが深いのではないのでしょうか。窓からどの辺の鉄橋が有名な撮影地だったのだろうと注意して見ますが、どこだかさっぱり分りませんでした。もう40年も前の事ですので、木々も成長したりして変わってしまったのでしょうか。

ちなみにこの伯備線、一応乗った事がある事にしていますが、上りサンライズ出雲号で夜に通り抜けてしまっただけですので、景色はさっぱり見ていません。思い起こしてみますと同じような線路で、北から花輪線の十和田南~好摩、羽越本線の新津~新発田、信越本線の直江津~新津、高山本線の猪谷~高山、山陰本線の亀岡~綾部、日豊本線の都城~西鹿児島など結構あります。景色もそれなりに良さそうなところも多いので、いずれ乗り直さなくてはと思います。

備中神代で伯備線と分かれ、芸備線となるのですが、この線の起点は広島ではなくこの備中神代駅。どうしてなのだろう。歴史を調べてみると全線開業時に広島側は芸備鉄道だったそうで、それが関係するのかもしれません。

この列車には新見から先頭部にオレンジ色の作業着にヘルメット姿の方が、仁王立ちになって前方を注視しています。時折運転手さんから「次のトンネルを出たらすぐ右手の上」といった会話がされ、どうも線路際の木々の伐採をされる保線作業員の方のようです。鉄路を守るこういった職業につかれる方というのは、カッコいいなというか、今でもなんとなく憧れてしまいます。私も物心ついたときから鉄道少年だったので、憧れの職業はもちろん鉄道関係、幼少の頃は京王線特急(その頃は5000系!)の車掌さん、小学校3,4年生ぐらいではブルートレインの車掌さん、ところが小学生の高学年の時、視力の悪い者は鉄道会社には就職できないという事を知り、その夢は早くも砕かれます。視力が悪くても就職できる道はあったかも知れませんが、好きな事と仕事は一緒にしない方がいいという忠告にも耳を傾けることにし、今は全く別の業界に身を置く事になってしまっています。

東城を過ぎてからは1日3往復しか列車が走らない区間で山の中へ入ってゆきます。つい写真に残しておきたい印象に残った風景は、小さい川を渡る、車の通行は出来なさそうな細い橋。こんなのがいくつも見られました。
BA199404.jpg BA199407.jpg

そしてきれいな川。
BA199410.jpg

道後山から最後の1区間は一番前でかぶりつきを楽しみます。ますます山深くなり、15km制限というのもあって、慎重に慎重に走る感じです。
BA199413.jpg 

カーブの鉄橋はひょっとしたら有名撮影地?
日のあたる時間にここを列車が通るのは6時台と14時台のそれぞれ2往復のみ。今の撮り鉄の人たちは車での移動がメインのようなので関係ないかもしれません。
BA199414.jpg

紅葉も楽しむ事が出来ました。
BA199416.jpg

素晴らしい景色を堪能して備後落合駅に進入。かつては主要接続駅として賑わったようですが、今はこの駅をまたいで運転される列車は1本も無し。構内のポイントは通常切り替わる事はなさそうですが、こうして見るとメンテされているみたいな感じです。保線用車両が側線に入ったりするのでしょうか。
BA199417.jpg

BA199423.jpg

(乗車日:2012年10月)

にほんブログ村 鉄道乗車記録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR東日本 東武鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 新幹線 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 観光列車 モノレール 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 JR東海 喫煙車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 JR九州 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR