FC2ブログ

北九州複々線区間お復習&お名残乗車2(折尾~直方)

G8113609dsc.jpg G8113618dsc.jpg
さて折尾駅、新しくなった鹿児島本線ホームからまだ木造屋根が残っている若松線ホームへ降ります。待っているのは「DENCHA」ことBEC819系の若松発直方行普通電車。今年春のダイヤ改正から若松線は、気動車が一掃され、すべてこのバッテリーを積んで非電化区間もモーターで走る電車による運転となりました。気になるのは、この電車はここ折尾に14:49に到着して15:00に出発します。他の若松直方直通車も最低5分、長いので20分ここで停車します。これは架線モードとバッテリーモード切替に要する時間なのか、直通の意味が薄れないかとも思いますが、昨年までは電車と気動車で分断されてましたので、便利になったことは間違いありません。

G8113616dsc.jpg
嵩上げした古いホームに停まる最新システムの電車、日本最初の立体交差駅の2017年の姿です。煉瓦積みだった立体交差部は若松行きに乗れば、まだこの時は見られたかもしれません。

G8113619dsc.jpg
ここでももちろん運転席の後でかぶりつきします。あら!ホームを出たところでもう単線になってしまうようです。

G8113620dsc.jpg G8113621dsc.jpg
出発します。まずは単線になって、すぐに黒崎方面からの線路、福北ゆたか線が近づいてきます。

G8113623dsc.jpg
そしてこのように、福北ゆたか線の線路に吸収されて、若松線の線路は終ります。

G8113628dsc.jpg
昔ここは複々線が形成されていたところで、右手にもう2本線路があったのですが、そうと知らなければ気付かないぐらいに木々が生い茂ってしまっています。

G8113629dsc.jpg G8113630dsc.jpg
上下線が割れ、しばらくして東水巻駅に到着。Wikipediaによると、ここは若松からと黒崎からの線路別複々線を、方向別にするための立体交差があったところで、運転本数が少なくなったことにより内側2本の線路を廃止し、そのスペースにホームを設けて1988年に開業した駅とのこと。
ん?1988年?これに関してはちょっと腑に落ちないことがありまして、私が前にこの路線に乗ったのは1992年頃が最初で、最後はたぶん1998年、2回か3回乗車してます。その時には非電化の複々線路線を見て、おぉっ!外国みたいだと思った記憶があるのですが、1988年に2本の線路が剥がされて東水巻駅が開業していたとすれば、私が乗ったときは既に複々線ではなかったはず。ということは、「非電化複々線外国みたい」は私が勝手に都合よく作り上げた記憶なのかも・・・、自信がなくなってきた。

G8113633dsc.jpg G8113636dsc.jpg
複々線だった路盤を走り、中間に到着。この駅は降りたので覚えています。複々線で香月線との分岐点でもあり、かつての石炭輸送においては重要な駅だったのですが、1990年代に乗車したときから「北九州って沿岸を離れるとこんなに田舎なの」という感想のローカル駅です。

G8113640dsc.jpg G8113644dsc.jpg
遠賀川を渡ります。この鉄橋もしっかり覚えています。

1998kyusyu10011.jpg
1998年にこの写真を撮りに来たからです。この時はもう電化工事が始まっていて、鉄橋以外はほとんどの区間でポールが立っていた記憶です。しかしこの区間の電化は2001年なので、1998年の写真というのも怪しいぞ。

G8113648dsc.jpg
筑前垣生駅。ここも降りました。このホームの先から下り列車が鉄橋を渡り終えたところの写真が撮れるのです。

G8113655dss.jpg
筑前垣生から先は本当に乗車したのかな?というぐらい記憶がないのですが、次の鞍手駅の3線区間に無理矢理駅を設けた佇まいはなんとなく見覚えあるぞ。

G8113658dss.jpg G8113659dss.jpg
新幹線の下を潜ります。

G8113660dss.jpg G8113661dsc.jpg
歴史ある筑前植木駅とJR化後に誕生した新入駅、電車から見た感じは変わりません。

G8113667dsc.jpg
構内が拝島駅並みに広がり15:20終点直方に到着です。このBEC819系、ただバッテリーで非電化区間を走れるだけでなく、普通の電車(817系)とも連結して博多まで顔を出すらしい。この手の車両も烏山線で1本だけの時代から相当進歩したようです。

G8113669dsc.jpg G8113666dsc.jpg
広い構内と、ここを起点とする平成筑豊鉄道糸田線車両。この路線にも乗ったはずなのですが記憶がなく、糸田に行ったのか後藤寺に行ったのかも不明で未乗車扱いにしています。10代~学生時代の鉄道趣味活動の記憶は鮮烈に残っているのですが、社会人になって10年ぐらいは全然ダメ。忙しかったからか、それとも情熱が薄れたからでしょうか。ただ田川線だけは記憶にあって、添田線の廃線跡が見えたことと行橋駅に到着したことを覚えています。

(乗車は2017年8月)

前の記事:北九州複々線区間お復習&お名残乗車1(門司港~折尾)
次の記事:筑豊電気鉄道乗車記
関連タグ:JR九州
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさん鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は3,700km以上あり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

新幹線 観光列車 JR九州 バスの旅 船旅 路面電車 鹿児島市電 パノラマグリーン車 地下鉄路線 非冷房車 JR北海道 JR西日本 JR東日本 蒸気機関車 真岡鐵道 名鉄 東海交通事業 上田電鉄 アルピコ交通 長崎電気軌道 島原鉄道 三井化学専用線 専用鉄道訪問 国鉄時代 松浦鉄道 貨物線・短絡線・渡り線 西日本鉄道 筑豊電気鉄道 平成筑豊鉄道 喫煙車 東武鉄道 野岩鉄道 会津鉄道 JR四国 阿佐海岸鉄道 土佐くろしお鉄道 温泉 伊予鉄道 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 JR東海 夜行列車 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 芝山鉄道 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR