会津鉄道乗車記

初夏になってしまいましたが、季節外れの2月の記事で恐縮です。東武~野岩~会津鉄道の記事を再開します。

G2281629dsc.jpg
会津田島から次に乗車する11:04発の快速AIZUマウントエクスプレス1号が入線します。この列車は新宿7:30発の特急日光1号と浅草8:00発の特急きぬ103号に接続してきた列車ですので、混んでるのではないかと心配しましたが、2月の平日ですのでガラガラでした。1両に10人ぐらいの乗客です。

G2281630dsc.jpg G2281631dsc.jpg
進行方向右側前から2列目の座席に座ります。いい席でして、ここでかぶりつきが出来てしまいます。ちなみに1番前の席は、かぶりつきには良いのですが横に窓がないのが欠点。

G2281632dsc.jpg
視界が開けると一面の銀世界、しかも快晴で素晴らしい。旅行に出てきて良かった。しかしこの景色を見続けていたら日焼けしそう。東武6050系は窓が少し汚れてましたが、この車両はピカピカに磨かれてます。今日は訳あって絶対に日焼けしたくないので、写真撮る時以外は通路側の座席に引っ込むことにします。

G2281635dsc.jpg
列車は坂を下ってるようで軽やかに駅を通過して行きます。ここは会津長野駅でして、この佇まいは昔の国鉄ローカル線の駅そのまんまです。

G2281637dsc.jpg G2281639dsc.jpg
特徴ある独立峰が見えます。磐梯山はこの方向からだとこんな歪な形に見えるのか!? 車内にはWi-Fiがあるようなので、地図を立ち上げてみましたが、スピードが遅くて途中で止めます。この山は後日地図で追ってみると、もちろん磐梯山ではなく、おそらく二岐山(名前わかりやすい・・・)。川の風景は、雪は残っていますが野岩鉄道からはだいぶ標高が下がり寒さも緩んだようで、なんとなく春が来たのを感じさせます。

G2281643dsc.jpg G2281645dsc.jpg
予備知識無しでこの路線に乗り一番びっくりだったのが、ここ塔のへつり駅。本当に回りに何もない森の中にひっそりとあります。そしてこんな駅にAIZUマウントエクスプレスが停車すること。今日は乗り降りゼロでしたが、駅のホームで森林浴が可能です。塔のへつりというのは、ここから歩いて数分のところにある川の断崖の奇岩のことで、写真を見たら行く価値がありそうです。会津鉄道になってからの開業かと思ってましたが、実は1960年代国鉄時代に仮乗降場として存在していたのを復活させたもの。

G2281651dsc.jpg G2281658dsc.jpg
湯野上温泉では普通列車と交換。対抗ホームでは数人の乗客(鉄道ファン?)がこちらにカメラを向けています。そしてこの駅の駅舎は茅葺き屋根なんだ。

湯野上温泉を出てしばらくして渡る鉄橋は、たぶん撮影で有名なところだ。その後左手に使われなくなった鉄道トンネルに廃線跡が見えます。そして長いトンネルに入り一気にスピードを上げます。こんなローカル線なのに新線に付け替えをしたんだ。帰って調べてみればこれは1980年にダム湖建設のためのもの。そういえばこの辺で湖が見えた。2駅通過したところで急にカーブが多くなりスピードも落ちるので新線区間は終わったようです。

G2281663dsc.jpg G2281664dsc.jpg
キハ30改造のトロッコ列車が保存されている芦ノ牧温泉駅。キハ30系に関してはバリバリ現役時代の八高線でよく乗り、良い印象が全く無いのですが、長時間乗車したら揺れで疲れ、おまけにディーゼルエンジンの排気で服が汚れそう。実際どうだったんだろう。そしてこの駅は昔、上三寄という駅だったはず。この路線に繋がっている野岩鉄道にも上三依塩原温泉口という駅があって、調べてみれば1986年10月から1987年7月まで2つの「カミミヨリ」を名乗る駅が存在したことになっています。2社ではどういう調整がされたんでしょう。ちょっと気になります。

G2281665dsc.jpg G2281667dsc.jpg
すっかり会津盆地の中に入ったようです。門田駅で交換。この列車はこの辺の小駅には停車しません。

G2281670dsc.jpg G2281675dsc.jpg
右手に見えてきた山は、今度こそ磐梯山でしょう。左からJR只見線が寄り添ってきて11:53に西若松到着。これで会津鉄道も乗り潰し終了。

G2281678dsc.jpg
七日町で乗客を拾い、いよいよ会津若松の市街地に入って行きます。磐梯山が正面に迫ってきます。

G2281681dsc.jpg G2281683dsc.jpg
会津若松の構内に入ります。会津若松へは郡山側からと新津側からは何度も来ましたが、西若松側からは初めて。特徴ある線形から、人の家に勝手口というか裏口から入るみたいな感じです。

G2281695dsc.jpg G2281700dsc.jpg
12:02に会津若松到着。まずは昼食にしましょう。構内には高級そうなお蕎麦屋さんと、地元の人で賑わう立ち食い蕎麦屋さんが背中合せにあって、私は勝手口から入ったに見合う立ち食いの方で食べることにします。熱いめんつゆが体に染み渡って美味しい。

G2281707dsc.jpg G2281710dsc.jpg
お腹も満たした所で駅前を散策。私が初めて会津若松に来たのは1983年の夏休みで、その時は写真の赤べこの置かれている位置辺りにあったベンチで一夜を明かしています。また磐越西線の貨物列車は廃止されて相当年月が経っているはずですが、コンテナヤードはオフレールステーションとして残り、駅前の雰囲気は昔とあまり変わってないように感じます。

G2281714dsc.jpg G2281715dsc.jpg
再び構内へ、只見線用のキハ40で左はキハ40 534、右はキハ40 2141。寒冷地用の500番台と暖地用の2000番台が手を組むなんて面白い。良く見ればこの2両、台車が違うだけでなく、右側2000番台は屋根にクーラーが乗っていません。この地区のキハ40にもまだ非冷房車が残っていたのか。只見線は夏にこの車両に乗車できたら最高だなぁ。帰って確認しましたら、この車両は残念ながら床下にクーラーをぶら下げている。

G2281713dsc.jpg G2281719dsc.jpg
磐越西線の野沢行はキハ110系とキハ130系。

G2281690dsc.jpg G2281720dsc.jpg
新潟色のキハ40系もまだ健在。719系も東北本線のは引退が始まっていますが、こちらの磐越西線オリジナルカラーのは、しばらく安泰でしょうか。

***

芸がないですが、帰りも乗車して来た車両のAIZUマウントエクスプレス6号で帰ります。学校帰りの高校生で乗車率は25%ぐらい。

G2281724dsc.jpg G2281725dsc.jpg
湯野上温泉駅では交換のために数分停車で、茅葺き屋根駅舎の内部も見ることが出来ました。ここで会津鉄道の車両について触れておきますと、普通列車に用いられる一般車両はAT-500形、AT-550形というセミクロスシート車両。私の乗車した上写真の車両はAT-600形、AT-650形というAIZUマウントエクスプレス用の転換クロスシートの特別な車両。

G2281728dsc.jpg
ここで交換したのは東武日光発のAIZUマウントエクスプレス4号。この赤い車両はAT-700形・AT-750形で、回転リクライニングシートを備えた会津鉄道で最も豪華なフラッグシップ車両。名古屋鉄道キハ8500系の後継車両と言えましょう。やはり日光発のAIZUマウントエクスプレスは格が違うのだ。

G2281733dsc.jpg
会津田島からは電化区間に乗り入れ、会津荒海ではダブルパンタグラフの6050系のいい写真が撮れました。サボが区間快速ですので浅草から走って来たようです。

G2281742dsc.jpg
川治温泉ではそんなにいい写真は撮れず。

G2281747.jpg G2281748.jpg
この列車は鬼怒川温泉行きですが、ここ新藤原で下車し、新藤原始発の6050系の区間快速に乗り換えます。

(乗車は2017年2月)

前の記事:東武6050系快速乗車記2(下今市~会津田島)
次の記事:日光地区の6050系と特急日光8号乗車記
関連タグ:野岩鉄道会津鉄道
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR九州 貨物線・短絡線・渡り線 筑豊電気鉄道 西日本鉄道 観光列車 平成筑豊鉄道 喫煙車 新幹線 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 温泉 伊予鉄道 琴電 吊り掛け電車 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 夜行列車 JR東海 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR