予讃線(八幡浜~宇和島)と宇和島で見られる車両

F8229777dsc.jpg
八幡浜駅の側線で休むキハ32 5。今回の旅行では、この車両にも乗車するスケジュールを組むべきだったなぁと、ちょっと後悔。

F8229778dsc.jpg
国鉄時代に製造された車両なのでもう30年、耐用年数の短い軽快気動車と見れば、とても長い活躍の車両になります。そして台車を見て気付いたのですが、これは昔のキハ20系とかの再利用品。まだ現役なのが信じられないぐらい古いものなのです。どんな乗り心地なんだろう。私は一度も乗車したことがないのです。

F8229780dsc.jpg
乗車します八幡浜8:59発の宇和海5号が入線です。松山から一緒だった中学校鉄道研究会風団体様も、八幡浜で降りていてこの列車に乗車します。宇和島まで31分、私は振り子特急の走りを楽しもうと運転席後ろのデッキにかぶりつきです。

F8229783dsc.jpg
エンジン音も豪快に山の中をビュンビュン飛ばして行きます。期待していた通りの走りっぷりで嬉しくなってきます。

F8229785dsc.jpg F8229786dsc.jpg
伊予石城では上り宇和海を待たせて通過。

F8229788dsc.jpg F8229791dsc.jpg
F8229792dsc.jpg
卯之町では八幡浜まで乗車したキハ185系3100番台の普通列車を追い越します。ずいぶん前に八幡浜を出たはずですが、まだこんなところにいたんだ。松山から乗り続けているだろう旅行者もホームに降りて思い思いに過ごしているよう。

F8229794dsc.jpg
下宇和ではキハ54単行列車が退避、松山まで2時間半かけて走る実は凄い列車になります。八幡浜を出てからの前面展望風景は、最果て感があってなんとなく宗谷本線や根室本線でも走っているみたい。

F8229795dsc.jpg
下宇和を出てからの段々畑を見下ろしその向こうに広がる宇和海の光景。こんな高い位置から海を見下ろせるダイナミックな車窓は、日本で他にありましたっけ?、私の選ぶ日本の車窓ベスト10とかやるとしたら、ここは絶対に入れておこう。前にこの路線に乗車した時は、上り特急の進行方向右側座席だったので全く気付かなかったようです(もしくはすっかり忘れたか)。

F8229797dsc.jpg
どのぐらい海を見下ろす光景が見られたかは忘れてしまいましたが、写真は伊予吉田を出た当たり。標高はぐっと下がります。海が見えるのはこれで最後。

F8229798dsc.jpg
予土線と交わるシーサスクロッシングを真っ直ぐ進んで北宇和島を通過。

F8229801dsc.jpg F8229804dsc.jpg
宇和島運転区が見えてきます。トロッコ列車がいて、ターンテーブルもある。小振りで鉄道模型で再現したくなる佇まい。

F8229807dsc.jpg
9:30に宇和島に到着。いいなぁ、こういう終着駅らしい終着駅って。

F8229816dsc.jpg
こんな末端部にも3両編成の速いディーゼル特急が1時間に1本走っているのが凄いところ。人口が減る中でも道路はますます便利に整備され続けますので、JR四国はきついだろうな。

F8229815dsc.jpg F8229814dsc.jpg
F8229811dsc.jpg
この日乗車した宇和海5号はアンパンマン列車。松山側からカレーパンマン、おむすびまん、ロールパンナと脇役編成になります。

F8229812dsc.jpg F8229813dsc.jpg
宇和海5号に接続する予土線列車は海洋堂ホビートレイン。これも旬な車両です。そういえば前回この駅に来た時は、予土線から予讃線特急の乗り継ぎ時間が1分とかしかなく、どんな駅だかほとんど知らずに発ってしまいました。

F8229818dsc.jpg
今回は時間がありますので改札を出て、駅を見下ろす歩道橋に上がって撮影してみます。

F8229819dsc.jpg F8229821dsc.jpg
まずは予土線海洋堂ホビートレインが9:39に出発。

F8229822dsc.jpg F8229823dsc.jpg
F8229824dsc.jpg
9:45、松山から八幡浜までお世話になったキハ185系3100番台の普通列車が到着。松山から3時間41分もの旅、お疲れ様でした。通して乗車された鉄道ファンもいたのでしょうか、こちらもお疲れ様でした。

F8229828dsc.jpg F8229829dsc.jpg
9:49、アンパンマン列車は宇和海10号として出発。列車は頻繁に発着がありましてとても楽しい。

F8229830dsc.jpg F8229831dsc.jpg
9:52に10:17発の八幡浜行きとなるキハ54単行普通列車が入線。

F8229833dsc.jpg F8229835dsc.jpg
9:56にキハ185系3100番台が入庫。この車両は今日の仕事はこれで終わり、明日朝一番の普通列車で松山に戻ります。本日伊予大洲ですれ違った列車です。

F8229836dsc.jpg F8229837dsc.jpg
10:01に来ました、「元祖」と冠を付けたくなります予土線のトロッコ列車。今も2軸貨車改造のトロッコ列車はもしかしたら珍しい?
実は約20年前に予土線に乗車した時はトロッコ連結列車に当たり、トロッコの座席に空きがあるので車内で指定券買えば乗れますよとの案内もあったのですが、全線キハ54で乗り通してしまっています。

F8229840dsc.jpg F8229843dsc.jpg
駅に戻ってきました。キハ54とキハ32、四国に来なければ見られない車両ばかりですが、実は国鉄車両天国なんです。中学校鉄道研究会風団体様はトロッコ列車に乗車、長い時間2軸貨車の乗り心地を味わえるなんて、ちょっと羨ましかったりします。

(乗車は2016年8月)

前の記事:予讃線(松山~伊予長浜経由~八幡浜)キハ185系3100番台乗車記
次の記事:宇和島バス(宇和島~宿毛)乗車記
関連タグ:JR四国
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東京の京急電鉄と相模鉄道ではアンパンマン列車を走らせず、代わりに京急・相鉄では美少女戦士セーラームーン、京急ではフレッシュからGo!プリンセス、魔法つかいまでのプリキュアとキラキラプリキュアアラモードの電車を走らせるそうです(京阪と富士急との間で機関車のトーマスの対決はあるがアンパンマンの対決は無く、1994年と1995年に京王帝都電鉄(現在の京王電鉄)で8000系や今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急や相鉄がアンパンマン列車を走らせる予定はない(京王や相鉄の8000系電車は特急の他に急行・快速・各駅停車としても走っている))。
理由として、やなせたかしさんがなくなられたとかでアンパンマンの人気が減少していることと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての京急1500形電車や相鉄8000系電車の事故廃車を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンやプリキュア、相鉄沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンが好きな人が多いためです。
プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

平成筑豊鉄道 観光列車 喫煙車 新幹線 JR東日本 東武鉄道 野岩鉄道 会津鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 温泉 伊予鉄道 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 JR東海 夜行列車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 JR九州 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR