伊予鉄道 横河原線・高浜線乗車記

F8219456dsc.jpg
伊予西条から特急バスで伊予鉄道の横河原駅に到着。まずは伊予鉄道において郊外線に分類される3路線すべてを乗り潰してしまおうと思います。郊外線は1990年代の四国旅行で、どこをどう乗車したのか全く記憶に無いのですが、大手町駅と古町駅の構内で撮った写真がアルバムに残っている状態。今回は記録だけでなく記憶もしっかり残さなくては。

F8219460dsc.jpg F8219461dsc.jpg
伊予鉄道の1日乗車券1500円を購入してホームへ。乗車するのは久しぶりの元京王井の頭線3000系、車内はガラガラで先頭車は誰もいない状態でして、かぶりつき席に座っちゃいます。そう言えば昼間の空いた時間帯に井の頭線を吉祥寺から乗る時も、車内を前へ前へと進んで、こんな感じでかぶりつき席をよくゲット出来たのを思い出します。そして京王の昔の電車の車両端部の座席は、側面にもモケットが張ってあって豪華なのです。すぐにドアが閉まって定刻15:59に出発です。

F8219463dsc.jpg
線路は直線ですが勾配が続きます。横河原からだとストンストンと下ってゆく形です。蒸気機関車(ここもあの小さな坊っちゃん列車?)の時代は、登るのが大変だったんだろう事が想像できます。

F8219467dsc.jpg F8219469dsc.jpg
伊予鉄道郊外線の私の持っていた印象は、やはり宮脇俊三さんの本に書かれていたことでして、松山市駅を3本の電車がピッタリ同時に出発するのと、交換駅でも双方の電車が同時に入線し、待つこと無く出発するので単線であることを全く感じさせないこと。松山市3本同時出発は見られなくなってしまいましたが、交換駅の同時入線はもちろん健在で、見ていて笑ってしまうぐらい面白い。そして見事です。ですのでせっかくのかぶりつき席にいながらも島式ホームだと対向電車の写真は撮れません。左が見奈良駅、右が梅本駅。

F8219471dsc.jpg
と、感心していましたが、久米駅では下る列車が待っている状態で、井の頭線3000系の写真が撮れてちょっと嬉しい。運転手さんは窓から安全確認して出発、車掌さんは年季の入ったガマ口鞄を下げて車内を巡回中。いよ立花では今度はこっちが対向電車を待ちます。すべての駅で同時入線なんて絶対に無理なのだ。

F8219472dsc.jpg
石手川公園、ホームを延伸したら鉄橋の上まで掛かってしまったというのはこの駅だな。

F8219473dsc.jpg
ビルの中に突っ込んで松山市駅に到着。これで横河原線は終り。

***

F8219476dsc.jpg
電車はそのまま高浜線へ、郡中線と同時出発になります。

F8219480dsc.jpg
大手町駅。ここは複線区間なのですが、ちょうど駅構内で610系と交換。琴電もそうでしたが、2両編成と3両編成の電車が混在していて問題はないのでしょうか。

F8219483dsc.jpg
大手町を出たところの路面電車との平面交差。有名ですので説明不要。

F8219487dsc.jpg F8219491dsc.jpg
1駅走ってもう1か所の地味な方の平面交差を渡り、古町駅と車両基地が見えてきました。お目当ての電車もいます。かぶりつき席が惜しいですが降りてみます。

F8219504dsc.jpg
今回の旅行では初めて目にします旧京王5000系の伊予鉄道700系。2015年から新塗装に更新されているとの事ですが、この色は国鉄の一般型気動車の「タラコ色」とほとんど同じではありませんか。数を減らせば「懐かしい」「貴重だ」「味わいがある」ともてはやされ、数が増えれば「個性がない」「つまらない」「味わいがない」と言われる色になりますが、元々造形の美しい京王5000系ですので、前の塗装よりも格好よさが引き立っていいんじゃないかと私は思います。しかしやっぱり、この色が選ばれるというのは時代が一回りしたというのか何と言ったらいいのか、国鉄時代である30年前の松山駅は、この色のディーゼルカーだらけだったはずなのです。

F8219502dsc.jpg
貫通路を閉めた増結用の726、パンタグラフを上げっぱなしで私を待ってくれたのが嬉しい。松山に来るときは、朝のラッシュを終え大手町から古町の車両基地まで1両のこの姿で回送されるところ(通称:トンボ?)を見て写真に収めたかったのですがスケジュールが合わなかったのです。

F8219500dsc.jpg F8219499dsc.jpg
私の大好きな京王5000系をじっくり眺めていますと、後ろから変な汽笛が聞こえます。

F8219507dsc.jpg
坊っちゃん列車ではありませんか。

F8219495dsc.jpg

F8219497dsc.jpg F8219518dsc.jpg
この駅は面白い。市内線の車両基地もあり、新旧様々な電車も頻繁にやって来ます。そしてこちらもタラコ化が進んでいます。(左下は55、右下は2101)

F8219512dsc.jpg F8219517dsc.jpg
あれっ!ちょっと目を離した隙に、坊っちゃん列車の機関車の向きが変わっています。ジャッキアップして回転するところを見てみたかった。客車は人力で移動され、見事な早業で道後温泉へ向かう準備は完了です。フォークリフトみたいにブンブン音を立てて、ヤードをちょこまか走り回る様子はとてもユーモラスです。

F8219498dsc.jpg F8219515dsc.jpg
元井の頭線の3000系で左は3508、右は3503。今回の旅行では毎回先頭車に乗車していたので気付かなかったのですが、電動車は中間の1両だけでVVVF化されているというのは、この記事を書いていて知りました。

F8219520dsc.jpg
15分経ち次の16:49発高浜行きが来ました。今度も元井の頭線3000系です。進行方向左側ですが、かぶりつき席が空いてましたので座っちゃいます。

F8219521dsc.jpg
古町出たら高架区間とはビックリです。武蔵野線を走っているみたい。

F8219524dsc.jpg
西衣山でやっと出会えました走っている元京王5000系、しかも旧塗装です。線路の奥に見えるガーダー橋はJR予讃線

F8219525dsc.jpg
三津駅の下り線は両側にホームがあります。東京だと原宿駅みたいで有名な神社でもあるのかと帰って調べてみたら、花火大会がある時に左側ホームを利用するらしい。そしてここは松山市、古町と共に四国で最初に開業した駅で、琴平よりも歴史があるんだそうだ。この駅で進行方向左側座席に移ります。

F8219529dsc.jpg
港山を出ると海に出ます。砂浜は海水浴場で、ちょうど数家族のファミリーグループがレジャーシートを畳み帰る支度をしているところ。そんな風景の中の次の駅は梅津寺。「ばいしんじ」と読みますが私には「ワイキキ」と聞こえてしまいました。ホームには東京ラブストーリーのロケ地でしたとの看板。

F8219531dsc.jpg F8219532dsc.jpg
梅津寺から最後の1区間は単線。

F8219533dsc.jpg F8219536dsc.jpg
17:06、終点の高浜に到着します。ホームに降り立つと潮の香。

F8219538dsc.jpg F8219540dsc.jpg
駅前は対岸の島への船乗り場。

F8219541dsc.jpg F8219544dsc.jpg
戻って駅舎を見れば、歴史ありそうな木造建築。「すりにご用心」という看板がでかでかと掲げられているのですが、治安のよろしくない所なのか。そんな雰囲気は全く感じられません。17:13発の乗って来た電車で松山市に戻ります。

(乗車は2016年8月)

前の記事:琴平から横河原へ・予讃線7000系乗車記
次の記事:伊予鉄道 郡中線乗車記
関連タグ:伊予鉄道
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 高浜線

高浜は素敵な駅でしたね。フェリーとの乗換駅というのも実は全国でもあまりないですよね。
架線電圧が異なる件、これは私は知りませんでした。電圧計が振れる瞬間が見れるとは、せっかく最前席に座っていたのに惜しいことをしました。

高浜線

 伊予鉄高浜線乗車記拝読しました。終点の高浜駅の木造建築、駅前のフェリー乗り場など、なかなか味わい深い駅ですね。観光船ではなく生活路線なので渡ってみたくなります。
 松山市駅構内の高浜寄りで750Vから600Vへ架線電圧が異なってきますが、車両側では複電圧などの設備はなく、そのまま何事もなかったかのように走行するところが面白いと思います。運転台の電圧計のハリが大きく振れるので、直~直デッドセクション通過が解ります。
プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR東日本 東武鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 新幹線 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 観光列車 モノレール 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 JR東海 喫煙車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 JR九州 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR