姫新線乗車記2(佐用→津山)

佐用は智頭急行との接続駅ですので10年ほど前に通り抜けた事があります。

智頭急行の私の思い出といったら10年ぐらい前の話・・・

これに乗るならば特急スーパーはくとの前面展望抜群の一番前の座席でかぶりついて最高速度130km/hの振り子式ディーゼルカーの走りを堪能したい。この列車の下り先頭は自由席で始発の京都で早くから並んでいれば、この鉄道ファンにとって超特等席に座れるのです。

乗車した日は平日の昼間でしたので、途中駅からでも一番前の席を確保出来たぐらいに空いており、最大のライバル?のお子様もおらず、これは運が良いぞと喜んでいました。ところが姫路だか上郡から隣に50過ぎの相席者、この方が機関銃のように喋る喋る。それだけなら良いのですが話を進めていくうちにマルチ商法の勧誘が始まります。

ゲルマニウムだかなんかの鉱石を買って、お風呂に入れて入浴すれば毎日健康で病気知らず、女性はお肌ツルツルで、男性はこの年になっても朝はそりゃもう大変よ!という事だそうで、鉱石は1個20万円もするのですが宣伝して他人に売ると10万円もらえるのだそうだ。そのうちに私に鉱石を売るのは諦めたようですが、今度はこの商売に対するこの人の持論が始まります。健康商品を売るのには自分がバリバリに元気である事を強烈にアピールしなくてはならないという事で、ますます調子を上げて車両中に響くような声でまくしたてるわけで、振り子特急の豪快な走りを楽しむどころでは全く無くなり、当初は鳥取まで乗り通すつもりでしたが、もううんざりして郡家で下車。おかげで若桜鉄道に乗れる事になりました。

考えてみれば、この人もその道のプロ。健康に不安のあるお年寄りなんか一発で騙されてしまうのではないかと思い、その後帰省して自分の親に、変な健康商品の勧誘には気を付けるように忠告しておいたような気がします。


話を今の姫新線に戻しましょう。

BA199308.jpg
次に乗るのは佐用発8:25の津山行き。左は智頭急行のホームです。

キハ120です。
今のJR西日本のローカル線の顔といったらこれでしょうか。今回の旅行ではこれからさんざん乗る事になります。ちょっと面白みに欠ける感じで、この時点ではテンションも下がってしまうのですが、実はその後何度も乗るうちに、この車両の魅力に気付くようになっていきます。

接続時間は9分なのですぐに乗車。まずは出発前ですが車内のトイレを借りて小をします。元々トイレの無い車両だったようですが、クレームが多くて2004年~2007年にかけて全車取付工事がされたとの事。きれいに清掃され紙もちゃんとあり。泡で流すタイプだからか、ボタンを押すと水の流れる音のする装置まであります。今回の旅行はひたすら普通列車乗り継ぎのですので、何度も列車内のトイレを利用したのですが、どれも綺麗だったように感じます。

さぁ出発。
ボックス席は僅か4区間、進行方向右側がまるまる空いているのですが、一番先頭の席に座る事にします。もう高校生はおらず、乗客は全部で10名ぐらいか、お年寄りが多いです。

新しい規格の路線の智頭急行上郡方面としばらく並走して別れて次は上月。ここも運転系統が分断される駅なので興味を持って後ろから1枚撮ってみました。予想に反して小さなシンプルな駅でした。
BA199311.jpg

上月を出ると兵庫岡山の県境を越えます。そしてJR西日本のローカル線名物?速度制限区間が始まります。

BA199315.jpg
写真のように、あまり除草されていない林の中に突っ込む感じです。木々の枝葉が車体にビシビシ音を立てて当たります。こういう事は今まであまりなかったはず。子供の頃にローカル線に乗ってかなり手を伸ばしても草木には届きませんでした。ここを走るすべての車両が窓が開かないキハ120になった事から、あまり草を刈らなくても良くなったのでしょうか?

県境を越えてからは里に出ます。紅葉はまだ早いのですが線路端のセイタカアワダチソウが満開です。鮮やかな黄色以外にも、稲穂の黄金色、美味しそうに実る柿の木の実の赤、民家の庭先に咲く手入れされた花々、ススキ、田畑の緑、蒼き遠くの山々、いやいやそれにしても日本の里山の秋とは何て色彩豊かなのでしょう。

ほのぼのとした風景の中をトコトコ快調に進んで、右から因美線と合流し東津山、もう一区間走って終点津山に到着します。
BA199317.jpg

津山といえば一大ターミナルだったはずなのですが、高速バスや智頭急行の開通で一気にローカル駅に転落してしまった感じで閑散としています。
BA199322.jpg

次の新見行きまで40分弱の接続時間がありますのでちょっと周辺を歩いてみます。関係ないですがこの辺の床屋さんのクルクル回るものはでかくて派手で本数も多いのが傾向のようです。扇形機関区のある岡山・新見方面の踏切まで来ました。

BA199326.jpg
タラコ色のDCの佇む津山駅方面を望む。

BA199330.jpg
左が津山線の岡山方面、右が姫新線の新見方面。

駅に戻ったらこんな看板が裏返しになっていました。
BA199332.jpg

後で知りましたが津山の扇形機関庫は頻繁に公開されているようです。今回は縁がなかったという事で諦めますが、そのうちに機会があれば、小学生時代の私にとっての幻というか憧れの機関車・DE50を見てみたいものです。

(乗車日:2012年10月)

にほんブログ村 鉄道乗車記録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

貨物線・短絡線・渡り線 筑豊電気鉄道 西日本鉄道 JR九州 観光列車 平成筑豊鉄道 喫煙車 新幹線 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 温泉 伊予鉄道 琴電 吊り掛け電車 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 夜行列車 JR東海 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR