スーパーおき5号(出雲市~益田)乗車記

 次に乗車しますのは出雲市15:27発スーパーおき5号、のんびりホームで381系やキハ47の写真を撮っていたら、2両編成で1両1箇所しかない自由席の乗車口は15人ぐらいの列になっています。これはまずい、座れないかもしれないと、撮影は止め私も後ろに並びます。

F1266671dsc.jpg F1266672dsc.jpg
 入線しますキハ187系2連、列に並んでたのでこんな写真しか撮れませんでした。車内も混んでいて私は最後の海側窓際席を確保。窓ガラスはひどく汚れていて見通しが利かない。清掃される時間が無いぐらい効率良く走っているようで、こうして車内も満員だし、いい事なのかもしれません。前の座席に座っていたのは白人女性でロンリープラネットの津和野のページを開いてる。鳥取砂丘でも周ってきたのでしょうか、いずれにせよ出雲大社は飛ばしてしまうみたいです。

 さぁ出発、このキハ187系、噂というかインターネットの情報で、凄い加速の走りっぷりというのをよく見かけますが本当にその通り。猪の如く猛突進であります。カーブ・トンネルが多く見通しが利かず、野生動物も多く出没しそうな中、この車両を運転するのは相当神経をすり減らす過酷な労務なのではないかと想像します。こういう速い列車に乗ると、ストレス発散でいつもスッキリする私ですが、今日はちょっと怖くなって来ました。揺れが大きいのもありますが、何よりも日本海が大荒れで、もの凄い波飛沫を上げているからかもしれません。そういえば山陰に来る時は毎回いい天気で、海はいつも穏やかで美しい青緑色をしていました。こんな鉛色のをここで見るのは初めてです。

 昔行った事のある撮影地の小田・田儀間では窓から写真を撮ってみるも全くうまく撮れない。太田市ではスーパーおき4号と交換、こっちも混んでいる。島根県の補助を受けて製造されて走っているこの特急、地味ですが山陰の都市間輸送をしっかりこなしていて、成功している感じです。黒松あたりからは海沿いに風力発電施設が建っている。こんな民家のそばにあるんだ。しかし民家には空き家も多い。高い煙突が見えてきました、江津です。車内放送で三江線は大雪のため運休との事。キハ120の姿も見当たりません。

 江津からは20年ぶりに乗車する区間で、次の停車駅は波子、ここも出雲1,4号が浜田までだった頃に下りた事があります。その頃は快速は止まりますが特急は通過だった記憶(現在も一部の特急は通過)。駅前広場というのが無く、改札を出たらこの地方独特?の古いながらもしっかりした造りに見える民家が並ぶ風情ある駅です。変わったのは海側に太陽の塔の顔が外れたみたいな建造物が見えます。島根県立しまね海洋館アクアスだそうで、そんなのが出来たんだ。ここのHPの交通アクセスを見てみると、まずは「駐車場2000台無料」の大きな文字、そして一番下の方に小さい文字で「波子駅から徒歩10分」、もう少し鉄道利用のアピールがあっていいのではないかと思うのですが、どうなんだろう。浜田はさすがに大きい町、降りる人も多いですが、同じぐらい乗って来る。駅は橋上駅になったんだ。北側は病院とつながっている。変わったなぁ。

F1266685dsc.jpg
 浜田からは約30年ぶりの乗車でして、ますます気合を入れて車窓を見ます。写真は有名撮影地の折居付近。晴れていれば美しい光景のはず。しかし入り江の波打ち際は、漂流してきたゴミが一杯、片づけるのは大変なんだろうな。家々を見ても空き家が多い。寂しい風景だ。と、右手に大きな建物、ここが三隅発電所だ。三隅発電所と言えば2013年まで美祢との間で運転されていたDD51重連貨物列車、一度見てみたかったなぁ。

F1266687dsc.jpg
 これが山陰本線旧線を利用したという三隅発電所への専用線、いい雰囲気だ。そして岡見駅を通過。その後も海岸線を走ります。天気が良ければ絶景なのですが、とにかく波が荒い。その恐怖から逃れるようにキハ187はビュンビュン飛ばす。

F1266690ds2.jpg
 町が見えてきました。三角州を回り込むようにして17:14に益田に到着します。山陰本線のこの先はまだ未乗車の区間なのですが、今日の行程はここまで。

 この日は駅前のビジネスホテルがどこも一杯で、駅裏のボウリング場の上にある古いビジネスホテルに宿泊します。3種類の振り子特急に揺られ続けてきたので、今日は一日内臓にも負担かけたかもしれません、少しベッドで横になってから夕食に外へ出ます。
 駅前大通りの一本向こう側の通りは、小料理屋、寿司屋、スナック、キャバレーなど軒を連ねるレトロな雰囲気の繁華街。こういう所に一人で入れて、お店の人や他のお客さんと気兼ねなくお話できたら旅行の楽しみも増すんだろうな。美味しい物にもありつけそう。しかしそういうのは苦手なので仕方なく駅前角の定食屋さんに入ります。しかしこれが大当り!刺身付きカレイ煮付け定食が980円。刺身や付け合わせのボリュームといい、刺身の美味しさといい、こんなホクホクの煮付けは初めてだ。益田って凄い所だ。刺身で一つ分からない魚があったので聞いてみたらスズキだそう。
 ホテルに戻るもまだ夜8時、折角遠くまで来て、なんだか物足りない気がしないでもありませんが、風呂に浸かって寝ることにします。

(乗車は2016年1月)

前の記事:やくも9号 パノラマ型グリーン車乗車記
次の記事:山陰本線(益田~長門市)乗車記
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR九州 平成筑豊鉄道 観光列車 新幹線 喫煙車 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 JR東海 夜行列車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR