JR鹿島線・JR成田線(一部)の初乗車記と、我孫子の唐揚げそば

次に初乗車するのはJR鹿島線。16:41発の佐原行きに乗車します。209系の4両編成です。
B8198233.jpg B8198230.jpg

鹿島臨海鉄道の同じ列車で来た乗客のほとんどは、駅を出て東京駅行きのバス乗り場へ行ってしまいましたので、こっちはガラガラ。1両に4,5人程度か。いくつもの大きな鉄橋を渡る、車窓が面白い区間ですので、もちろん先頭車両でかぶりつき。

写真を撮るのは忘れましたが、いい車窓でした。ほとんど高架なので見晴らしも良し。河川に浮かぶ小舟も絵になり、まさしく水郷地帯。成田空港着陸時に空からは何度も見ているはずの景色がこれなのですね。

高架上の単線に1面ホームの十二橋駅もいい感じ。こういう高架駅も40年経つと味わいがあります。青春ドラマにでも出て来そうな駅で、高校生のカップルがここでひっそり待ち合わせして、いろいろな事を語り合うのにお似合いな駅です。

利根川を渡って右にカーブを切って地上に降りて成田線に合流。成田線を1駅走って終点佐原に到着。到着したのは行き止まりの0番線。0番線がある駅だったとは知りませんでした。
B8198234.jpg

7分の待ち合わせで次に乗るのは銚子発千葉行きの普通列車、またも209系です。こっちはかなりの乗車率でしたが、クロスシート部の1席に座れました。成田に到着してすぐに成田線我孫子行きに乗換えます

成田線は成田と下総松崎の1区間だけが未乗車でした。どうしてここだけ乗っていないかというと、10年以上前、お正月の成田臨(成田山新勝寺へ初詣に向かう団体臨時列車)を撮影に来た事があり、その時に成田から下総松崎まで歩いてしまったのです。その頃の成田臨はEF65PFやEF81が12・14系座席客車を牽引していました。撮影はたいして下調べもせず、のんびり歩いていたので撮り逃しも多く残念な結果に終わっています。

一区間を乗りつぶして、そのまま乗っているうちに日が暮れて我孫子に到着。ここで弥生軒の唐揚げそばを食べます。ここはおそばの上に乗っかる唐揚げがでかいので有名なお店です。

若い頃から鉄道旅行をしていた人のほとんどがそうだと思いますが、私も駅の立ち食いそばが大好き。旅行中は本当にこればかり食べていました。安いし早いし、いつもお腹を空かせていた状態だったからか、どこで食べても美味しいし。一方、駅弁はというと、若い頃は量の割にはとても高価でほとんど食べられなかった事が今も影響しているのか、今も滅多に食べないのです。美味しかった駅そば・うどんをいくつか挙げよと聞かれたら、ここにあそこにといくつも答えられますが、美味しかった駅弁となると回答に困ってしまう状態です。

私が一番好きだったのは、品川駅東海道線下りホームに昔あった常盤軒。味ではありません、量です。トッピング乗せ放題で学生時代から社会人になってからも本当にお世話になりました。かき揚げをのせた品川丼も良く食べましたね。食べているうちにだんだんしつこく感じてきて飽きてくるのですが、そんな時はトッピングのネギをドッサリまぶして食べると、さくさくと完食できました。

さて、ここ我孫子の弥生軒は昔から行ってみたかったのですが、なかなか機会が無く実は初めて、460円の唐揚げ2個入りを注文します。出てきたのは確かにデカイ。握り拳ぐらいありますね。そばは後回しでまずは一つ目の唐揚げにかぶりつきます。

気になるのはここのカウンターが汚い事。汁でベチャベチャです。でもこれには訳があったのだと食べながら気付きます。とにかく唐揚げがデカイので重い。2個目の唐揚げを食べる頃はそばつゆがしみ込んでさらに重くなり、割り箸を持つ指に、それこそ箸が折れるぐらいに相当力を入れていないと、器の中に唐揚げを落としてしまい、汁がはねてしまうのです。私も2回ばかり落としカウンターを更に汚してしまいました。2個注文しておいて残すのは恥だと頑張って完食。テーブル拭きが置いてあったのでカウンターをきれいにして、今まで滅多に使う事がなかった右手の指の筋肉をほぐしながら店を後にしました。かつては痩せの大食いで4次元胃袋を持つ男と言われていたのですが、今度来る時は1個入りにします。それにしても我孫子駅を利用する学生さんたちは、こんなに安くてボリュームのあるものを食べられて幸せですね。

その後、ガラガラの常磐線快速列車で上野へ、少し都内をふらついてから家に帰りました。

青春18きっぷは1日分余ったので知人にプレゼント。水上まで行って温泉に浸かってきたとの事でした。

さて、8月のわずか5日間の乗車記録を21回にもかけて書いてきましたが、これで書くネタが尽きましたので、しばらく更新をお休みいたします。次に乗りに行けるのは10月下旬か年末年始か。次回はあまり多くの時間は取れそうにないので、簡単に終わってしまいそうです。

(乗車日:2012年8月)

にほんブログ村 鉄道乗車記録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR東日本 東武鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 新幹線 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 観光列車 モノレール 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 JR東海 喫煙車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 JR九州 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR