埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)乗車記

 11月の平日、ちょっと時間が出来ましたので、日帰りで首都圏の2路線を乗り潰ししました。まずは埼玉新都市交通、東北上越新幹線のおまけで建設された、新幹線高架にへばりつくように走る全長12.7㎞の新交通システム路線です。

 武蔵野線、埼京線を乗り継いで大宮を降り、新幹線側改札を抜けますと、目指す路線の案内表記はニューシャトル。埼玉新都市…や伊奈線という正式名称はどこにも出てきません。それにしても「ニューシャトル」、なんだか実にレトロなイメージを想像させる名前です。実際に東北上越新幹線開業時からあるものですので、古い世代の新交通システム、レトロな乗り物と言っていいかもしれません。実際によく揺れました。

 改札を抜け構内に入ると高架下に軌道は新幹線と垂直に敷かれています。ここ大宮駅部分は軌道はラケット状、折り返しの手間が省ける形で、新交通システムらしくよく考えられています。

EB115494dsc.jpg
 来たのはこんな赤い車両。それでは出発、発車メロディーはゴダイゴの銀河鉄道999だ。私が小学生5年生か6年生の時に流行った、私も大好きな心ときめく曲なのですが、発車メロディーとしてアレンジされてしまっているので、古い庶民派ショッピングセンターの日用品売り場で、終日流されているような音楽になってしまっているのは少し残念。

 とにかく出発、先頭車両のドア横に立って前を見ます。すぐに右カーブを2回、大きな立体駐車場ビルを周り込み終わると左直角カーブ、そして堂々たる新幹線高架にピタリと張り付きます。右横を高速で走り抜ける新幹線車両、ちょっと感動するぐらいにいい眺めだぞ。

 しばらく走ってジェットコースターみたいな坂を下ったところが駅で、ここが鉄道博物館駅。恥ずかしながらまだ私は行った事がありません。この駅で先頭車両の乗客が全員降りてしまったので、かぶりつき席に座ります。座ってみると前方しか見えません。すぐ横を走る新幹線を一番みたいのですが、防音壁が高くてよく見えないのです。立った方がよさそうだ、しかし私一人なのに立っていては、運転手さんも気になってしまうのではないかと、大人しく座ってる事にします。ニューシャトルの軌道は新幹線高架に対し微妙に上下し、新幹線はよく見えたり見えなかったり。次々に左側に現れる駅はどこも同じような造りです。

EB115499dsc.jpg
 原市を過ぎた所で、一番東側の上越新幹線上り線の高架が、銀河鉄道999みたいにどんどん高くなってくる(実際ここは坂を下る列車しか走りませんが)、下り東北上越新幹線に乗っていると、どんどん加速して実に気持ちがいいところがこの辺だ。上越新幹線上り線が東北新幹線をオーバークロスするのを見れたと思ったら、乗ってるニューシャトルは一気に下り坂になって上越新幹線下に潜り込み、車両基地のある丸山駅に到着。ここからは単線になって、再び坂を登ると、4本あった新幹線線路も2本になってしまい、ちょっと寂しくなる。

EB115501dsc.jpgEB115504dsc.jpg
 交換駅だ。ここで初めてニューシャトルの乗っている車両以外のを見ます。2000系という新しめの電車で、顔はアンパンマンに登場するクリームパンダみたいですが、側面はステンレスの箱そのまんまといった感じで非常に無機質。次に交換した車両は今乗っているのと同系色違い。

 そして終点の内宿駅に到着、乗車した車両の写真を撮りたいも、ホーム長さが車両一杯なので撮れません。

EB115508dsc.jpgEB115511dsc.jpg
 と、下り新幹線が高速で来た。コンデジなのでタイミングが全然合いません。上りもシャッターが早すぎた。

EB115513dsc.jpg
 乗ってきた電車の出発時にやっとお顔の写真が撮れました。鋭角なスカートといい、排障器といい、ラッセル車みたいです。

EB115515dsc.jpg
 改札外へ出てみるも周りは何も無し、喫煙所も無し、ということですぐにまたホームへ上がります。今度来たのは紫色したクリームパンダ。

EB115516dsc.jpg
 出発までに来るかなと、カメラを連写の設定にして待ち構えてていたら北陸新幹線がちょうど来た。

 またまた一番前の車両に乗車、ガラガラですが初めからドア横に立ちます。丸山駅では左側に車庫、開業時から走りそろそろ引退する1010系(これに一番のりたかった)や、最新鋭の2020系の姿も見えます。出発して眼下に見える車両基地への配線は、超急カーブのループ状になっていて、プラレールの線路みたい。

 ここからは新幹線東側に張り付いて走るのですが、あと何駅かなとドア上の路線図を見ますと、新幹線が良く見える区間というのが、色塗されています。
EB115517dsc.jpg
 よく解っているではないか!埼玉新都市交通。

 全線高架で見通しがよく、パノラマラインとしてPRされていますが、この路線一番の見どころは、何と言ってもすぐ横を走る新幹線。路線図の上には、あまりやる気がなく、富士山以外は実際にどれがどれだか判別付かないだろう山のイラストがありますが、こんなの剥がして、「君は何種類見れたかな?」と、バラエティー豊かな新幹線車両の写真をずらりと並べた方がずっと子供達に喜んでもらえるはず。右端には激レア検測車East iもしっかり載せておきたい。

 新幹線が良く見える最後の駅、吉野原で降りてみます。
EB115519dsc.jpgEB115546dsc.jpg
EB115527dsc.jpgEB115536dsc.jpg
 1本待つ間に、東北上り下り、上越下り3本の収穫。上越は上下線とも綺麗に撮れません。

EB115548dsc.jpg
 緑のクリームパンダで大宮へ、吉野原からは新幹線が良く見えない区間との事なので座ります。そしてそろそろ鉄道博物館駅というところで進行方向左側のドア横に立って外を見下ろします。

EB115555dsc.jpg
 何といっても鉄道博物館、クハ183が2両もあったんだ。カメラカメラとバックから出すうちに博物館は終わって大宮工場となり、建物の中は見えませんが、最後に京葉臨海鉄道のKD55、そして写真は撮り損ねましたが長野色の115系を見て、新幹線高架下に潜って終点大宮到着です。

 ちょうどお昼時、東口に出てみると、大宮というのは埼玉一の交通の要所ですが、とてもごちゃごちゃした街です。路地に入り込んで、どこで昼食にしようかと考えながら歩くのも楽しい。昔ながらの喫茶店を見つけ、ランチの定食を注文、風邪が治ったばかりだったからか、ご飯が美味しく感じられず残してしまった。駅そばにしておけばよかった。次は東武野田線に乗車します。

(乗車は2015年11月)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

 コメントありがとうございます。新交通システムとはいえ30年も経ちますと、本当にいい雰囲気の路線になってしまいますね。山万ユーカリが丘線なんかもそうではないでしょうか。railway様の感想と同じですが、終点内宿駅前が、今も開業時から全く発展していないというのも、この路線の面白いところだと思います。

No title

ニューシャトル、新交通システムと言うより、いい雰囲気の路線ですね。大宮工場で京葉臨海鉄道の車両の検査も受注しているんですね。再認識しました。

Re: No title

 音楽ド素人の安易な感想が、このメロディーに思い入れのある人達に不愉快な思いをさせてしまったかもしれません。申し訳ありません。後で本文も直したいと思います。YouTubeで改めて聞いてみますと、コンピューターで作った音楽でなく、確かに吹奏楽での演奏でした。それと発車メロディーではなく、列車接近メロディーでもありました。

No title

実は大宮のメロディーは、私の母校である伊奈学園の吹奏楽部が演奏したものを流してもらってるんですよ
プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

貨物線・短絡線・渡り線 筑豊電気鉄道 西日本鉄道 JR九州 観光列車 平成筑豊鉄道 喫煙車 新幹線 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 温泉 伊予鉄道 琴電 吊り掛け電車 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 夜行列車 JR東海 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR