烏山線乗車記

2014-2015年末年始の青春18切符による乗りつぶし旅行、最後の1日分はこの切符が使える最終日にJR烏山線・JR日光線・東武宇都宮線で締めくくります。いつもの武蔵野線むさしの号、東北本線快速ラビットを乗り継いで宇都宮駅へ。

E1101493dsc.jpg
宇都宮10:03発の烏山行きは、2014年3月から運行開始した蓄電池駆動電車ACCUM。現在、烏山線にはこのACCUMとロングシート化されたキハ40が走っています。両方乗ってみたいところなんですが、両方乗るとなると昼間の烏山線は1時間半間隔での運転ですので3時間烏山で時間を潰さないとなりません。どちらかを選ぶなら、消えゆくキハ40も捨てがたいですが、やっぱりこっちでしょう。一番前のドアの後ろ側に立って、それでは出発します。(運転席ガラスから1.5m程後ろ、いい年のおじさんが、ガツガツかぶりつきするのは見た目良くないと、遠慮してかぶりつきをしてるつもりです。)

まずは宝積寺までの電化区間をひとっ走り。岡本を出た所で107系4連とすれ違います。あれ?この区間では205系に替わって撤退したのではなかったっけ?時刻表を見てみると両毛線からの直通運用だ。そんな運用があったんだ。それにしても駅間距離が長く、思いっきりスピードを出せそうな区間なのにも関わらず、途中から惰行運転でタラタラ走る。今は架線からの電気で走っているはず、最新型電車がどうしたんだ一体!これしかスピードが出ないのか。もしかしたらこの電車が検査で走れない時のために、キハ40でも同じダイヤで走れるようにこうしているのかもしれません。

宝積寺手前では渡り線を次々に横断し(なかなかスカッとします)、一番東側の烏山線専用ホームに入ります。黒磯からの普通列車の接続を待って出発。「架線無し区間に入ります」と運転席にテープ音声が流れますが、今更言われなくても既にバッテリー駆動で走っているのでしょう。

さてこの車両の形式「EV-E301系」、国鉄からJRに変わり、形式の付け方も各社バラバラになってしまったのですが、もしも国鉄のままだったらどんな形式が付けられたことでしょう。電車だから単純にクモハで終わりだろうか、バッテリー搭載を表す記号が欲しい、バッテリーの「バ」を新たに付け加えるとして、クモバハ301なんてどうだろう。ハイブリット気動車はどうだろう。キバハか、グリーン車が出来たらキバロになっちゃうな。なんて馬鹿な事を考えながら過ごす。

仁井田の駅前では人が集まってお祭りのような準備をしている。なんだろう。大金駅ではキハ40の2連と交換、2両ともタラコ色だ。小塙駅は1面1線の無人駅ですが、出発時にJR東日本の発車メロディーが鳴り田んぼの中に響き渡り違和感があり過ぎ。ここからは登り坂のようでノロノロ運転、全く持って電車らしくない走り、蓄電池車の性能はこんなものなのか、やはりこれもキハ40の性能に合わせた運転なのでしょうか、トンネルを出ると一気に早くなる。滝駅でも発車メロディーが違和感ありすぎ、右手に撮影で有名な滝を見て(高さの関係で列車から滝自体は見えない)、終点烏山に到着です。

ドアが開き外に出るとちょうどパンタグラフが上がる所、運転席ではテープ音声で「急速充電します」とか言っているので、人の判断で切り替えをするのではなく、すべて自動でやっているみたいです。

E1101504dsc.jpg
ここでは1時間半も待たなくてはならない。外に出ます。

E1101510dsc.jpg
まずは駅舎と反対側に行ってみようと歩き出すと、大谷石で造られた現役の倉庫があります、大谷石の産地はこの辺だったはず。倉庫前には近代化遺産の表示、こういう保存の仕方はいいなぁ。

E1101517dsc.jpg
駅裏手から見ます充電中のACCUM。1両分の剛体架線の間に柱が5本も立つのは、それだけ大きな電流が流れるのでしょう。

E1101512dsc.jpg
充電するための変電設備も非常に大きなスペースを要するようです。

E1101521dsc.jpg
パンタグラフの無い側から見ます。将来4両編成にするとしたら、充電のための剛体架線の区間を増設しなくてはなりません。変電設備も倍に増設しなくてはならないのでしょうか。(物理における電気はしっかり勉強してこなかったので解らない)

E1101523dsc.jpg
駅横には太陽光発電パネルが並ぶ、ここから充電できればもっと凄かった。

駅に戻ります、今回初めて烏山駅を訪れましたが、私が小学生頃の1979年、ここに来れたかもしれないチャンスがありました。国鉄で最初?のミステリー列車が運転され、乗ってみたくて確か池袋まで並びに行ったのです。並ぶのが遅かったからか、抽選に外れたのか、理由は忘れてしまいましたが、結果乗れなかったミステリー列車の行き先がここ烏山でした。その頃から駅の様子はだいぶ変わったんだろうな。

お昼は宇都宮に戻ってから餃子の予定でしたが、烏山駅前に立ち食いそば屋さんがあったので、そこで食べてしまいます。帰りは満腹でほとんど宇都宮まで寝てしまった。

E1101540dsc.jpg
E1101549dsc.jpg
宇都宮駅ではちょうど烏山線カラーと国鉄ツートンカラーのキハ40が止まっていて写真に収めることが出来ました。

(乗車は2015年1月)

次の記事:日光線乗車記
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR九州 平成筑豊鉄道 観光列車 新幹線 喫煙車 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 JR東海 夜行列車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR