福島臨海鉄道訪問記

2014年の年末、福島県いわき市で昼までには終わる用があり、午後は福島臨海鉄道でも見てこようかと、カメラ持参で行ってきました。

福島臨海鉄道は常磐線泉駅から小名浜駅まで伸びる全長5.4kmの貨物専用線。腕木信号機がまだ残っている事と、エンジ色で渋いDD13スタイルのディーゼル機関車が走っている事が魅力の路線です。JR貨物時刻表を見るとここを貨物列車が走るのは6時台から13時台までに3往復、時間の都合により最後の1往復しか見られませんが、せっかく行くのですからしっかり記録に残したい。

泉駅13時前着の普通列車を降りて、メインでない山側の出口を出て線路際を歩くこと数分、駅近くで非常にありがたい腕木信号機とからめて撮れる有名な撮影場所にたどり着きました。快晴で風もなく割と暖かい中で待つことしばらく、遠くからホイッスル音が聞こえ、運転されている事が分かりホッとします。

DC253199.jpg
赤いディーゼルが姿を現した時は、機関車後ろにコンテナが積まれていなかったので一瞬単機かと思ったのですが結構長い。貨物列車がゆっくり通過の後しばらくして、ガチャンという腕木信号機の動く音が青い空に気持ちよく響く、久しぶりにこの音を聞けたなぁ。いいなぁ。しかし写真を見ると背景がごちゃごちゃ、もっと工夫して撮るべきだった。

次は46分後に折り返す下りを撮ります。下りの撮影場所も泉駅近くなのでありがたい、しかも両方常磐線の線路の山側、線路沿いを歩くと数分で着きます。それにしても大逆光だ。ここは朝早い下りに適した撮影場所、常磐線をアンダークロスした海側にでも移動しようかとも考えますが、今日はここで撮影するために一眼レフに重たい望遠レンズを持って来たのだ。ここで待とう。

泉駅にはEH500の引く貨物列車が上野方面から到着、この貨車が福島臨海鉄道に受け渡されてここを走る事になります。到着した列車は泉駅の配線の関係でか、駅構内から完全に仙台方にはみ出して一旦停車し、バックして戻ります。列車はEH500が牽くとしてはとても短いですが、福島臨海鉄道のDD13タイプが牽くとすればけっこう長い。

DC253228.jpg
猫が踏切で日向ぼっこ、そろそろ来るか。

DC253237.jpg
DC253245.jpg
DC253249.jpg
来た来た、何度も連写、順光で撮りたかったなぁ、またチャンスがあったら出直そう。

福島臨海鉄道、常磐線の踏切を渡って海側に大回りする形でのんびり歩いて駅に戻ります。お腹すきました、駅前で何か食べて帰ろう。そば屋でかつ丼でも食べたいな。しかし特急列車の停車駅だというのに駅前には飲食店が全く無いではありませんか、あるのは駅構内コンビニのおにぎりぐらい、それを買ってベンチに座って食べるのも空しい。水戸まで戻って食べるか、そうだ、バスに乗って小名浜まで行ってみよう。ついでに福島臨海鉄道の小名浜駅も見に行こう。

という事で小名浜方面バス停に行くとバスは行ったばかりで約30分待ちます。やっと来たバスは前後にドアがあって、右は2人掛け、左は1人掛け+補助席というのでなんか懐かしい。小名浜は10年ちょい前に車で来たことがありますので、少し土地勘があります。だいたいこの辺かなというところで降りて、海側へ少し歩くとドンピシャ、すぐに小名浜駅の泉側踏切にたどり着きました。だいぶ日が傾きはじめ、寒くもなってきましたので、食事より撮影を優先させます。

DC253267.jpg
踏切から小名浜駅側を望む、腕木信号機が2本並びます。ここで出発風景を撮るのも良さそうだ。

DC250949dsc.jpg
泉側、こっちにも腕木信号機が2本。

DC250961dsc.jpg
車庫もすぐそばにあり、左がお昼にも見たDD55 31、右がDD56 1。(フェンスの外から撮影しています)

DC250960dsc.jpg
こんなのもいた。昔はお邪魔虫とか呼ばれていた貨車移動機。メインの機関車と同じカラーに塗ってもらえたとは幸せな奴である。ボンネット上にパレットが乗せられてますが現役っぽい。

DC250963dsc.jpg
本社前に保存された昔の機関車の台車。ボディーはどんなんだったんだろう。

本社と道路を挟んで反対側にあります昔ながらのラーメン屋さんでの遅い昼食。ここで食べたおばあちゃんの作る味噌ラーメンは、空腹だったのと外が寒かったのもあるのですが、スープの栄養分が体に染み渡るのを実感するほどに美味しかった。またバスに乗って泉に出て、上野まで普通列車で帰ります。今回は青春18きっぷで来たのです。

(訪問は2014年12月)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

貨物線・短絡線・渡り線 筑豊電気鉄道 西日本鉄道 JR九州 観光列車 平成筑豊鉄道 喫煙車 新幹線 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 温泉 伊予鉄道 琴電 吊り掛け電車 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 夜行列車 JR東海 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR