武生→敦賀→京都 乗車記

福井鉄道の越前武生駅とJRの武生駅は少し離れていて歩いて移動。次に乗るのは10:30発の敦賀行きで少し時間があります。お腹も空いてきたところですが、適当な立ち食いそば屋さんは無し。駅前にデパートがあったので、フードコートでもあれば軽く食事が出来るかもと、ちょっと入ってみました。食事出来るのはパン屋さんぐらいしか開店していなかったのですが、そのまま食品売り場へ入っていくと、お惣菜売り場で福井名物との事の「ソースかつ」を発見。これと駅のコンビニのおにぎりで今日の昼食とします。

武生駅にて季節外れの除雪車
B8178071.jpg

貨物列車が通過
B8178072.jpg

武生から敦賀までの普通列車はたった2両編成。しかし座れましたのでソースかつとおにぎりの昼食をここで食べてしまいます。ちょっと私には脂っこかったか。やはり北陸トンネルでは窓が曇り、敦賀に到着。

敦賀からは11:23発の新快速で京都まで、なんと播州赤穂行きという長距離ランナーです。ガラガラに空いているので先頭車両でかぶりつきます。ループ線をひたすら右に右にカーブして進んでいくのはとても面白いのですが、ずっと正面を見ていたので、今走ってきた線路を下に見下ろす、というのは見逃してしまいました。沿線で撮影されている方も数名おられました。

近江塩津で席に着き、近江今津から前に8両増結との事で、さらに空いてそうなそっちに移ります。夏に湖西線に乗るのは初めてで、車窓から湖水浴をしてる人、湖岸でバーベキューをしている人が見られるとは新たな発見。そして堅田駅(だったと思う)では、117系の単色抹茶色に初めて遭遇しました。ファンの間ではいろいろと騒がれているようですが、私は結構いけていると思うんです。第一線を退いてローカル落ちした車両の正しい姿というかなんというか、この緑色も深みがあって落ち着いた感じでいいではないですか。

この手の塗装変更と言って思いつくのは時代は30年以上前に遡りまして、大糸線スカイブルーの元京阪神急電クモハ43810とかつて東海道本線で先頭を走ったクモユニ81003。私の世代は素直にカッコいいと思えましたが、輝かしい登場当時の姿を知る大先輩ファンの方々にとっては、なんで京浜東北線の色なのよ!?と、それは大ショックだったのではないかと想像します。

JR西日本の単色化ですが、山陽地区の黄色、和歌山地区のオーシャンブルーの105系もいいですね。特に元クハ103-1000番台は撮ってみたいです。

なんだか個人的な思いばっかり書いてしまいましたが京都に到着して乗り換えです。

(乗車日:2012年8月)

にほんブログ村 鉄道乗車記録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR東日本 東武鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 新幹線 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 観光列車 モノレール 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 JR東海 喫煙車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 JR九州 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR