都営三田線(西巣鴨~西高島平)初乗車記

ここ最近、ブログ本題から外れた懐かしネタやら米タン撮影ネタで誤魔化してきましたが、8月の日曜日、やっと乗りつぶしができました。西巣鴨に用があり、帰りにちょうどここから先が未乗車区間である都営三田線に乗って来る事にします。

D8171606kei.jpg
ここ西巣鴨は、2005年まで王子に住んでいた関係で、車でも通り、バスでも通り、都電荒川線~都営三田線乗換えでも何度も通り過ぎた場所でしてちょっと懐かしい。昔より街並みがなんだかスッキリ見えるのはお盆で車が少ないせいか? せっかくなので荒川線を撮ってみるも、古い携帯電話なのできれいに撮れない。

それでは500円の休日限定の都営地下鉄フリー切符を買ってホームへ(朝、巣鴨から西巣鴨まで来る時に買っておけばよかったのだ…)、来た電車は立ち席がちらほら見られる程度で、一番前のかぶりつき場所をゲット。途中駅には本蓮沼駅というのがあり、確か昔この路線は東急池上線に乗り入れる構想もあったはずで、池上線にも蓮沼駅というのがあるので(この時下車しました)、もしそうなっていたら紛らわしかっただろうな。志村坂上駅では「○○不動産の新築マンション○○○の建設予定地はこちらです…」なんて案内放送も流れる。

志村坂上を出発すると地上区間に出ます。初めて乗る路線、初めて訪れるエリアですので何だかとても新鮮に見えます。志村三丁目駅は普通の2面2線の高架駅なのですが、屋根の鉄骨の色が薄緑色(昔の国電の車内の色!)、この辺もレトロな感じで私にとってはとても新鮮。それにしてもこの路線はずいぶんとカーブが多い、どれも急カーブでほぼ90度曲がります。地下鉄路線の地上区間と言ったら、東京メトロ東西線の西部のように、高架路線を一直線というイメージなのですが全然違います。乗車した後でWikiを見てみると、これは建設途中にいろいろとルートが変更になった名残なんだそうだ。志村坂上駅の先の左90度カーブと志村三丁目駅の先の右90度カーブは、元々は直進して荒川をトンネルで抜けようとしたものの工事が困難で地上に出ることに、しかしそのまま中山道沿いを進むと支障物件が多いのでルートを西側に移設したもの。そして蓮根駅先の左90度カーブは荒川を渡って埼玉県を目指していたものの、高島平の開発が本格化したので、そっちを目指そうとルート変更したためらしい。なるほどねぇ。

そして西台駅、ここはまぁ有名で、この駅の横の車両基地は上が団地になっている。面白そうなので帰りに降りて見学してみることにします。西台を出ると右手の車両基地への路線が上下線の間に下から入り、高島平駅手前では一見複々線みたいな感じになる。そして高島平駅は2面4線の大ターミナル駅みたいだ。

D8171638kei.jpg
そして2駅走って終点の西高島平駅、降りて改札を出ると目の前は幹線道路で白バイが2台止まって検問中?、その向こうは緑地帯で見通しがきかない。反対側はというと大型トラックの駐車場。どうもこの辺は物流倉庫が多いみたいだ。駅外には売店・ラーメン屋さん・居酒屋さんがあるもお盆だからかすべて閉店。実に殺風景である。この路線の北端部の駅はどこも団地・団地・団地のイメージだったのでこれも覆された。それにしてもどっかで見たような風景、そうだ、上海の地下鉄に末端部まで乗車すると、どこも最後はこんな感じの情景だったような気がします。

D8171657kei.jpg
さて戻ります、そして予定していた西台駅で下車してみます。駅を出てすぐ左が1階が車両基地になっている巨大団地。三田線の高架線路と車庫の間に歩道があったのでそこを歩いてみます。すぐ隣には東急の電車が静かに音を立てている。いいなぁこういう鉄分の濃い場所は。この歩道は団地へのアプローチのため階段を登ったり降りたりしなくてはならないのでちょっと大変。中庭に入ってみると緑地から2Mほど突き出た排気煙突がただの団地ではないことを物語っています。

それにしてもこの団地の敷地内は階段やスロープが多い、そして死角となる場所も多い。これは小学生がドロケイをやるには最高にエキサイティングなゲームの出来るロケーションではないか。少子高齢化の影響でかお盆休みの期間だからか遊びまわっている子供達はいないのですが、私も公営住宅育ちなのでなんだか懐かしい。部外者がうろつく場所ではないのですぐに三田線と反対側から団地を出ます。スロープがあって駅の方へ坂を下ってゆくのですが、車内から見た時には見えなかった電車が、ここから基地内にずらりと並ぶの見えるではありませんか。

D8171702kei.jpg
川底の岩の下にずらりと並ぶウナギを見つけたぞ…という気分で嬉しくなってしまう。ちゃんとしたカメラを持ってくるべきだった。

D8171705kei.jpg
他にも発見があるかなと基地を一周してみます。奥にも面白い建物が、2列の線路の上に立つ6階建ての細長い共同住宅。これは都交通局の社員寮のようです。こんな建物も他ではなかなか見られないだろう。

D8171712kei.jpg
遠くから眺める巨大団地、この下に車両基地があるのです。

さらに歩く。高島平駅方には車内から夜な夜な地下鉄内で働くのだろう黄色いモーターカーが見えたのですが、これは道路からは密度の濃い生垣があって全く見えず。ここまで来たら西台駅に戻るより、そのまま高島平駅まで行った方が近いだろうと、そのまま歩き通すとすぐに高島平駅に着きました。お腹すいたので駅前でラーメン食べて帰ります。なかなか面白かったぞ、都営三田線の末端部。

(乗車は2014年8月)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR東日本 東武鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 新幹線 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 観光列車 モノレール 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 JR東海 喫煙車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 JR九州 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR