懐かし写真(2009年) 489系の急行能登とホームライナー

前回の記事「EF64 0番台の牽くあけぼの」と同じフォルダーに入っていた489系の写真も出してしまいましょう。EF64 0番台のブルートレイン牽引も奇跡でしたが、ボンネットスタイルの特急型が2010年まで上野駅で見られたというのもこれまた奇跡。

U4221620.jpg
上野駅地上ホームに佇む489系のホームライナーです。私が子供の頃に見た輝いていた姿とは程遠く、本当に草臥れきった姿でして、ボンネットの開閉する部分にべったり塗られたコーキング材が、40年近くにもなる長い間の激走を表しているようです。よく頑張ったよね。

急行能登の間合い運用の489系が充当されるホームライナーですが、私が写真に納めたのは、たったこの1枚だけなのですが、2000年から2005年まで王子と東十条の間の線路際に住んでましたので、何度も目にしています。これがですね、独特の雰囲気でして実に良かったのです。

ヘッドマークの照明は無し、上野への回送の場合は室内の照明も無し(…だったような)、そしてこの区間では前に列車が詰まっているからか、いつもゆっくり走っていまして、グォーンと響くMT54電動機の音と共に、3複線区間の中央をボンネットスタイルのこの先頭車が静かに静かに通過して行く様子は、なんだか水族館の巨大水槽を悠々と泳ぐ、生きた化石シーラカンスでも見ているようでなんとも神秘的。

ちなみに私はシーラカンスなんて一度も見た事が無く、あくまで想像するだけのイメージなのですが、東北上越新幹線開業前はあれだけ見られた上野口の481系グループも、この時は能登用の489系が唯一の存在となって久しく、しかも残ったのは古いボンネットスタイルの方だし、ほぼオリジナルの塗装だし、何と言っても保存ではなく現役、日本の鉄道界・JRグループ科の生きた化石状態であった事は間違いないでしょう。

***

U4231683.jpg
こちらは翌朝に撮った上り急行能登。この状態での写真はフィルム時代にたくさん撮っているのですが、デジタルでは初めて(そして最後の写真)。フィルム時代はこの時間帯は光量不足で苦労したんですけど、あっさり綺麗に撮れて、もっと早くデジタル一眼レフ買えばよかったなぁ~と思いつつ、その後本番の撮影でピンボケさせてしまったのは前の記事の通り。

(撮影は2009年4月)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

貨物線・短絡線・渡り線 筑豊電気鉄道 西日本鉄道 JR九州 観光列車 平成筑豊鉄道 喫煙車 新幹線 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 温泉 伊予鉄道 琴電 吊り掛け電車 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 夜行列車 JR東海 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR