三井化学専用鉄道を再訪問1

今回の旅行の1番の目的の三井化学専用鉄道の訪問、前回6月は運休期間中に来てしまうという大失敗に終わってしまったのですが、今回は天候にも恵まれ、そして「眠れないマクラギを数えて」のUTXC様には数々のアドバイスを頂き大成功に終わりました。心よりお礼申し上げます。念願の45t、22t電車それぞれ動くところも生で拝む事が出来て大感激です。

***

この日の朝は7時ちょい前に起床、さっそくパソコンを開き、UTXC様に教えて頂いたとある掲示板で大牟田着のJRの貨物列車・1151レが運転されているかどうかをチェックします。

今日はちゃんと運転されているようです。牽引機はEF81 503との事で、投稿して頂いた方にも感謝です。これが運転されていれば、三井化学に運ばれる貨物があるという事で、今日は専用線内で45t電車や22t電車が動くのです。来たぞ~来たぞ~、テンションあがって来たところで1階に下りて朝食です。食べながら、昨日夜にラーメンを食べに行った帰りに、今日のお昼ご飯を買うのを忘れた事に気付くのですが、まぁ何とかなるか、カレーをがっつり食べておく事にします。

せっかく線路が見える部屋に宿泊していますので、チェックアウトをする前に部屋から1151レを撮影する事にします。
CB164999dsc.jpg
キタキターッ!
もうちょっと線路寄りの部屋だったら、もうちょっと窓ガラスがきれいだったら、申し分ないのですが、まぁ仕方ない。

さぁカメラだけ持って、余計な荷物はフロントに預け、仮屋川操車場~宮浦操車場間で1日1往復(単機回送を含めると2往復)運転される貨物列車の撮影に出発です。最初に目指すスポットは旭町1号踏切。といってもホテルの目の前なのですぐに到着。さっきチェックアウトした人、ずっとホテル前でうろちょろしていて何してるんだろ?と思われないようにホテルの中から見えない位置で待つ事にします。さぁ踏切操作係の人来るか!?

来ました!スーパーカブに乗って颯爽と登場です。嬉しいな~、楽しみにしていたコンサートやイベントでMCが登場した時のような興奮度なのですが、普通の人には解ってもらえないんだろうなぁ。スーパーカブに乗ってくるのは思っていた通り、しかし踏切操作係の方と言ったら、私は年輩の方のイメージ(子供の頃、家の近くの踏切にもいました)だったのですが、予想を覆す若いイケメンのお兄さんです。

さぁどうやって第1便を撮ろうか、太陽はさっきから雲に隠れたり隠れなかったり、完全に曇ったらアウトカーブ側から、日がさしたらインカーブ側からがいいかなと、踏切を行ったり来たり。警報機が鳴り出します。インカーブ側から撮る事にします。練習なしで広角で引き寄せて撮るのでうまく撮れるかどうかとても緊張します。

CB165008dsc.jpg
来ました!19号機。せっかくなので大きい画面で、

CB165012dsc.jpg CB165016dsc.jpg
古い電気機関車、そして電圧は600V、しかし後ろに連なるコンテナ車は長く、かなり頑張っているのではないか。それにしても間近で見る貨物列車は大迫力です。

CB163738_e3.jpg CB163743_e3.jpg
今行った1便の単機回送を待ちます。今度は真正面からなのでさっきのような緊張は無し。

さて次は場所を移動して仮屋川信号所の手前で2便を撮る事にします。なかなかいい場所ではないですか。後ろから何か来たぞ!

CB165032dsc.jpg
DE10 1054が牽引する大牟田~仮屋川操車場間の貨物列車です。これまで撮れるとは予想外でした。EF81牽引の1151レも撮れた事ですし、大牟田の貨物のフルコースを味わう事が出来たわけです。

CB163762_e3.jpg
鹿児島本線下り線を平面クロスして操車場に入って行きます。近くまで行って見てみたい気もしますが、時刻のわからない専用線、行ったところで2便を撮り逃してしまう可能性もありますのでここで待つことにします。

それにしても三井化学の工場内に運ばれる貨車は、大牟田市内だけでも、EF81、DE10、45t電車、22t電車と4種類もの機関車の手を借りないといけないわけで、当然ながら専用線の保守点検だって必要、踏切には踏切番も必要です。やっぱり相当の経費がかかっているんだろうな、未だにトラック輸送に切り替えられないのは奇跡と言ってもいいのかもしれません。

CB163773_e3.jpg CB163777_e3.jpg CB163779_e3.jpg
2便の回送単機がやって来ました。

CB163789_e3.jpg
そして2便貨物がジャラジャラと音を立てて通過。

CB163771_e3.jpg
2便は、フェンスにコンデジを乗せて雑草で固定し、動画も撮ってみました。ちょうど私の横を通過する所で加速し、豪快な…と言うほどではないのですが、吊り掛け音がいい感じで響き、コンテナ車は積み荷があるのと積み荷が無いののジョイント音の違いさえしっかり聞き分ける事が出来、自分としてはなかなか感動的なものが撮れたのではないかと…この時はニヤニヤが止らなかったのですが、後で見ると風の音を大きく拾ってしまい残念なことに。この辺はいい機材のプロに任せておいた方が良さそうです。

CB163798_e3.jpg
しばらく待ってED76 1017の貨物列車を撮った後、宮浦操車場に向かいます。

(訪問は2013年11月)

前の記事:(大牟田到着)大牟田の衰退をJR時刻表に感じる事について
次の記事:三井化学専用鉄道を再訪問2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: フルコース味わえたようで

UTXC様、こんにちは
大牟田ガーデンホテルからの撮影、もっと線路寄りの部屋を指定すると、1151レは全編成きれいに収まり(私の写真は大牟田貨物の一番の魅力である黄タンコが写っていないのが残念なのです)、そして超望遠で専用線の撮影も出来るかもしれません。期待しています。
地元での撮影のしにくさ、これは私も経験があります。2000年から2005年まで、私も京浜東北線の王子と東十条の間の線路際に住んでいたのです。ここは上野発着のブルトレや山手貨物線の撮影スポットが歩いて数分の所にいくつも存在し、毎日撮り鉄出来るぞとこの場所を選び、それなりにちょくちょく出かけていました。しかしイベント列車の走る時は人が一杯、撮影場所を巡って怒鳴り合いになる事も日常茶飯事で、一般歩行者や車の通行の邪魔になる三脚を立てる者も多数、何よりもこういうマナーの悪い人たちと一緒に行動している事を、近所の人に見られてしまうのがとても恥ずかしく、その当時の人が集まる列車、EF58 61、EF55 1、EF65 501なんかはほとんど撮影していません。
ED76も少なくなってしまったみたいですね。次回は貨物列車の撮影にも時間を作りたいです。願わくばEF81 303と巡り合えれば最高ですね。

フルコース味わえたようで

こんばんは
大牟田再訪でまんべんなく堪能されてなによりです。いきなりフルコースが味わえて良かったですね。
大牟田ガーデンホテルからの1151レの見下ろしショットいいですね。宿泊者の特権です。私はこの構図で撮った事がありません。きっと貴重な1枚になりますね。今度撮り鉄のために宿泊しようかな?(笑)

旭町1号踏切の撮影には悩みます。通行者もそうですが、なかなか良い場所がありません。季節やタイミングにもよります。ただここで非鉄の知り合いに出会うのが恥ずかしく(笑)、最近は来ていません。宮浦に向かう時クルマでここを通る際に撮り鉄さんを見かけることがあります。

運んでいる物がすべて危険物なため、自治体の許可無くして勝手にトラック輸送ができません(北九州市内は出来るようですが)。鉄道輸送はしばらく安泰かもしれません。

最後に、第2便の撮影後に走った熊本行きの貨物列車の牽引がED76ですが、これはこれで貴重な撮影になると思いますよ。かなり数を減らしているので。

それではまた続きの記事に。お疲れ様でした。 
プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR九州 平成筑豊鉄道 観光列車 新幹線 喫煙車 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 JR東海 夜行列車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR