熊本市電乗車記1(田崎橋~通町筋駅~上熊本駅前)

C6212863dsc.jpg
今回は残念な結果、とは言いつつもそれなりに楽しむ事が出来ました大牟田を後にし熊本へと向かいます。乗車するのは10:41発の快速列車でなんと2両編成。815系という初めて見る電車です。

C6212866dsc.jpg
座席はロングシートでして、東北地方や東海道静岡大陸に続きここも青春18きっぷ利用者にとっては辛いところかもしれません。

C6212865dsc.jpg
隣のホームの西鉄に出入りしている電車も2両でして、こちらもモダンでセンスの良いデザイン。

快速列車はロングシートながらも快適な座り心地だったようで、終点熊本まで気持ちよく寝てしまいました。大牟田には昼過ぎまで滞在するつもりでしたが、予定変更で時間が余ってしまいました。ここで熊本市電に全部乗ってしまう事にします。小銭もたくさんあって準備もOK。

外は激しい雨ですが、JR駅から市電へは傘をささずに乗り換えが可能。市中心部へ向かう乗り場の前には制服を着た若い女性職員が案内にあたっていまして(観光案内も兼ねてるみたいです)、釣られてそっちに行ってしまいそうになるのですが、私が向かうのは線路を渡って反対方向の田崎橋方面。

C6212872dsc.jpg C6212871dsc.jpg
健軍町行きの9204で駄菓子屋さんのラッピング車。市電に限らず現在あちこちに氾濫するラッピング広告車は残念なデザインのものがとても多いのですが、こんなにすっきりとセンス良く、車両の格好良さまで引き出してくれるのはなかなかお目にかかれません。熊本のお土産には黒糖ドーナツ棒を一押ししておきましょう。

C6212873dsc.jpg
激しい雨の中やって来ました田崎橋行きは昔ながらのスタイルの電車。

C6212876dsc.jpg C6212880dsc.jpg
一番後ろの座席に座ります。頻繁に運転されているみたいで、すぐ後ろにチキンラーメン号が続行。

C6212882dsc.jpg C6212883dsc.jpg
吊り掛け音に耳を傾け2駅、距離にして僅か0.5km乗車しまして田崎橋に到着。乗車したのは1097。

C6212886dsc.jpg
すぐに次のが来ますので1本見送ってチキンラーメン号に乗る事にします。田崎橋駅付近は単線になっていまして、歩いて2,3分の隣の駅で交換待ちをしているのが見えます。

C6212887dsc.jpg C6212889dsc.jpg
グリーンベルトを滑るようにやって来ました。この広告も古い電車のデザインにぴったり合っていて実に好感が持てます。車番は1205。

C6212892dsc.jpg
車内はこんな感じ、一番前の座席に座らせて頂きかぶりつきを楽しみます。熊本駅前を過ぎますと、直角に曲がる個所がいくつもあり、その都度景色というか街の様子ががらっと変わるのが面白い。20年ぐらい前、熊本市内の何処かで1泊だけ宿泊した事があり、その記憶を辿れるかとも思ってましたが、全然思い出すことが出来ません。

2度目の乗車でちょっと思ったのが、車内放送の解りやすさ。ゆっくりとした丁寧な口調でとても的確な案内で声も気持良く車内に通る。私の乗車した運転手さんがたまたま優秀だったのか、それともこれが熊本の標準なのか。路面電車の走る街はいいなぁ。

C6212893dsc.jpg
この辺りが熊本の中心部っぽい通町筋で下車して今度は逆方向の上熊本駅前行きに乗ります。手前の辛島町で乗り換えても良いのですが、乗りつぶしのためにはここまで一旦来ないといけないのです。

C6212895dsc.jpg
0800系という新しい車両同士のすれ違い。写真だと解りませんがこの車両は接連車。こういう電車にも乗ってみたかった。

C6212904dsc.jpg C6212908dsc.jpg
この電停の熊本駅側には熊本城がありまして、こんな写真が取れました。雨は少し治まってきた模様。
左:1096、右:1355

C6212910dsc.jpg
上熊本方面のB系統は本数が少ないようで、何本か見送った後にやって来ました。一番前に座ります。

C6212911dsc.jpg
この辺からは専用軌道になります。後で知ったのですがここは洗馬橋という電停。ここが童謡「あんたがたどこさ」に出てくる船場でして、この写真を拡大して見ますと猟師に撃たれて食べられてしまうタヌキの像が小さく写っていました。

この駅で多数の乗客があり満員に、ここで立ってスマホをいじっていた女子大生から嬉しいニュース。「台風、ただの低気圧になっちゃったみたいよ!」

C6212914dsc.jpg
上熊本駅前に到着しました。乗車したのは8802。中国桂林市とあるのですが熊本市とはどんな共通点があるのでしょう、カルデラぐらいしか思いつかないのですが、調べてみますと姉妹都市ではなく友好都市協定というのを結んでるみたいです。

(乗車は2013年6月)

前の記事:三井化学専用鉄道訪問記
次の記事:熊本電鉄乗車記1(上熊本~北熊本) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR九州 平成筑豊鉄道 観光列車 新幹線 喫煙車 東武鉄道 JR東日本 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 モノレール 京成電鉄 新京成 流鉄 JR東海 夜行列車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR