懐かし写真(2005年) 北斗星3連チャンとエルム

新規の乗車がありませんので、懐かし写真ネタです。

北斗星が走るのもあと約3か月、ブルートレインの歴史もついに終わってしまいます。これも時代の流れ、企業の方針ですので仕方ないとはいえ、やはり残念だなぁ。歴史ある九州ブルトレ末期の衰退っぷりは酷かったですが、歴史の浅い北斗星の方は、運転本数が減ってしまったとはいえ、最後までみんなの乗りたい、夢のある列車であったと言えますでしょう。

私にとっては、ちょい昔のイメージなのですが、約10年前にもなります2005年年末の東大宮蓮田間での写真です。この頃は札幌発のブルートレインが臨時便含めて4本も続けて来てたんです。

20051223-hh1a.jpg
↑まずはEF81 81牽引の北斗星2号、JR北海道編成で内容は、
B-B2-B2-B2-B1-B1/ロビー-食-A2-SA1/B1-SA1/B2-B-荷、
個室主体の堂々たる12両編成。

20051223-hh2a.jpg
↑続いてEF81 82牽引の北斗星82号、臨時便でJR東日本・JR北海道混合っぽい10両編成です。
内容はB-B-B-ロビー-食-A2-SA1/B1-SA1/B2-B-荷、
臨時便とはいえ食堂車もしっかり営業、全室ロビーカーもついている。豪華だなぁ、ロビーカーもゆったり、食堂車もパブタイムに並ぶなんてことも無かっただろう。

20051223-hh3a.jpg
3本目はEF81 78牽引の北斗星4号、JR東日本の編成。定期便ですが、ハネを臨時便に提供したためか2両減車の10両編成で、内容は82号と同じ。

20051223-hh4a.jpg
そして最後4本目はEF81 95牽引の臨時エルム、
編成内容はB-B-B-B-B-B-B-B-B-電、
個室無し、食堂車無し、ロビーカーも無し。誰がこんな面白味の無い列車に17時間も乗るのかと思ってました。寝台料金30%オフぐらいが適切な価格でしょう。昭和40年代のオハ61系を含む旧型客車を寄せ集めた臨時夜行列車の平成版とも言えます。しかしこのエルム、爽やかなヘッドマークで被写体としては実に素晴らしかった。旧スーパーエクスプレスレインボー用の95号機が先頭に立つことが多かったように思えます。

これらEF81時代の北斗星やカシオペアは、2000~2005年にかけて王子に住んでいたので、相当数撮りためているのですが、EF510になってからはさっぱり、実は今年の1月に初めて上野駅に見に行ったのです。

E1181651dsc.jpg

もうホームは人一杯で、大した写真は撮れないのですが、この機関車とブルトレの組み合わせは実にかっこいいなぁ~。そして乗車される方々が羨ましい。私もチャンスがあれば最後にもう一度乗ってみたい。ところで食堂車内では出発前から長い行列が出来ていたのですが、みなさん何を求めて並んでいたんだろう。

(撮影は2005年12月と2015年1月)
スポンサーサイト
プロフィール

QJ7000

Author:QJ7000
おじさま鉄道ファンの日本の鉄道乗車記録。ふと日本の鉄道全線に乗ってみたいと思うようになりました。未乗区間は4,000km以上もあり、今の生活パターンではおそらく不可能な領域なのですが、路線や車両に愛情を込めながら、少しずつ記録に残しておこうと思います。古い記事順にご覧になりたい方は下の「月別アーカイブ」からどうぞ。
(2013年2月より海外編も始めました。)

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
(古い記事順に表示されます)
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ

JR東日本 東武鉄道 会津鉄道 野岩鉄道 JR四国 国鉄時代 阿佐海岸鉄道 バスの旅 土佐くろしお鉄道 路面電車 伊予鉄道 温泉 吊り掛け電車 琴電 ケーブルカー 猫登場 JR西日本 新幹線 阿武隈急行 福島交通 山形鉄道 観光列車 モノレール 新京成 京成電鉄 流鉄 夜行列車 JR東海 喫煙車 船旅 近鉄 伊勢鉄道 新交通システム 貨物線・短絡線・渡り線 江ノ電 ブルートレイン 北越急行 伊豆箱根鉄道 岳南電車 専用鉄道訪問 芝山鉄道 地下鉄路線 上信電鉄 近江鉄道 阪神電鉄 阪急電鉄 神戸電鉄 北条鉄道 駅そば 山陽電鉄 水島臨海鉄道 西武鉄道 南海電鉄 北近畿タンゴ鉄道 のと鉄道 JR九州 くま川鉄道 名鉄 南阿蘇鉄道 熊本電鉄 西日本鉄道 JR北海道 京王電鉄 京浜急行 台湾の鉄道 東急電鉄 小田急電鉄 鹿島臨海鉄道 ひたちなか海浜鉄道 蒸気機関車 福井鉄道 えちぜん鉄道 遠州鉄道 

QRコード
QR